ガンバ大阪のこと

2017ACLプレーオフ ガンバ大阪3-0ジョホール・ダルル・タクジムFC

14864732334020

★あけましておめでとうございます(ガンバサポーター的に)。今年もよろしくお願い致します。

★昨日、午後診の患者さんが早めにおいで下さいましたので、今年のガンバ大阪の緒戦を見に行くことが出来ました。

★とはいえ19時キックオフなので試合開始には間に合いませんでしたが、ガンバさんが当日券の半額で入れる「ハーフタイムチケット」を販売してくれるので、今回はそれを活用して後半から観戦。

★すでに2点リードという状況からの後半スタートだったので、選手個人の善し悪しは正直よく分からなかったのですが、それでもCKからヘッドでゴルを奪った三浦や、一度だけでしたがサイドでドリブル勝負を挑みスタンドを湧かせた泉澤など、新戦力が機能していて嬉しかったですね。同じく新CBのファビオも良かったと思うんですが、向こう側だったのでよく分からず。

★なにはともあれ、このプレーオフを勝ちきったことで、今年もアジアに挑戦できることを嬉しく思います。ありがてえありがてえ。

★毎年スロースターターのガンバさんが、早めに仕上げたことでどのような変化が起きるのか、それも楽しみになりましたね。

★そしてACL本戦出場が決まったことで、噂のラストピースとの契約が決まるでしょうか?一説にはイニシャルDとも言われておりますが。さて、どうなんでしょうねえ?

soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (2)

2016J1_2nd第16節 ガンバ大阪3-1アルビレックス新潟

14797723821770

★もう一月前になっちゃったんですけど、一応ホーム最終戦だったので備忘録的に振り返り。

★兎にも角にも主審の岡部が酷かった。ガンバにも新潟にも酷かった。試合の印象よりも主審の印象が残るホーム最終戦なんてイヤでしょ。

★これで新潟が降格なんて事になったら超後味悪かったんですけど、なんとか残留してくれたのでホッとしましたね。

★天皇杯が残っているとはいえ、早々にシーズンが終わってしまって気の抜けた感じで振り返ってますが、大森や阿部の移籍が取りざたされるなどストーブリーグも活況を呈して参りました。DAZNマネー恐るべし。

★来年も新スタでガンバが熱く戦うのを応援したいと思います。その前に天皇杯とりましょう。

soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (0)

2016J1 2nd第9節 ガンバ大阪0-1ヴィッセル神戸

14719080564860

★決められちゃいけない場面で、決められちゃいけない奴にやられて負けた痛恨の一戦。

★なんといっても神戸のレアンドロが効きまくっていた。なんでレアンが居るのに中位にいるんだ神戸は。もったいねえ。

★ガンバさんはねえ。前半失点してからあのペースでやるんだったら、後半は絶対逆転しなきゃいけないわけですよ、でもできなかった。

★暑さは両チーム平等なわけですから言い訳にならないし、むしろホームなんだからアドバンテージに変えなきゃダメだ。

★PK失敗はこれはもう仕方ないわけで、それよりもゲームプラン自体の失策で落とした勝ち点だと思っています。

★この日止めたバイクのお隣に、岡山から二人乗りできたという親子さんが来てはったのでちょっと話したんですが、原付2種で午前三時出発とのこと。男の子、まだ低学年ぐらいでしたからね。素直にスゲー。

★で、試合終了後、あの親子は楽しんでくれただろうか、また大阪に来たいと思ってくれただろうか、と暗鬱たる気持ちに。

★選手は頑張っているのでとてもじゃないがブーイングは出来ない。かといって拍手するのも悔しい。

★問題は間違いなくコーチングスタッフと強化部にある。どうしてくれるつもりなんだろう。

★あーあ。

soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (0)

2016J1 2nd第6節 ガンバ大阪1-0サンフレッチェ広島

14700082769181

★いやあ。熱い戦いでございました。

★ブログ更新も久しぶりならサッカー観戦も久しぶり。久々づくしでございますが、いかがお過ごしでしょうか。

★今回は夏休みということで、息子二人を連れての観戦となりました。これも久々に乗るモノレール。運転席を覗いてみてたら70kmとか出てるんですね。各駅停車のためか「モノレールは遅い」と思い込んでいたのでちょっとビックリ。

14700083144263

★試合前のシュート練習を見てたら、呉屋の動きがキレッキレだったので登場を期待していたのです。んが(鼻濁音)。

14700082931962

★試合後半に出てきたのはパトリック。右サイドで清水君をぶっとばす!からのドリブル突破!からのシュート・・・せんのか~い!で、逃げるようなゴロパス。しかも広島の青山に。おい。おい。

★何のために髪染めたんやっちうねんパトリック!上手くやろうとか考えすぎてまうんかなあ。まじめやからなあ。でも、こんなんなら呉屋を観たかったですなあ。

★あとは、なんといっても「清水君祭り」ですなあ。以前からなにかと因縁を感じざるを得ないサンフレッチェの清水選手に対して、ガンバサポーターからの凄まじいブーイングが注がれました。

★ボールを持った瞬間「ブー!!」。でもボールを話した瞬間ピタッと止む。ガンバサポもメリハリ効いててキレッキレ。こんな新スタの醍醐味もあるのか、みたいな。

★しかし清水君も目をつけられたのが運の尽きっすなあ。なにかの間違いでガンバに加入するようなことがない限り、ガンバサポからしつこい熱い声援が送られることになると思います。まあ頑張りたまえ。

14700082769181_3

★試合は、縦パスのディフレクションをダイレクトで突き刺した阿部のゴラッソを守りきってウノゼロ勝利。同じ形で何度も崩されるものの、最後の最後をしのぎきるという、まあある意味サッカーらしい試合。サポ的にはもうちょっと内容のある勝利が観たいところなんですけど、ともあれ32,444人という収容率80%を越す大観衆の前で勝てたということだけでもよしということで。

★それから遠藤選手主導で、スタ全体でバイキング・クラッピング。サポからのコールにちゃんと応えるし、本当に変わったね、ヤット。

★実際、ウチの子達も喜んでましたしね。特に小学に上がってから初めての生観戦となる次男が「また来たい!」って言ってました。なにが楽しかった?って訊いたら、一番がシュートが決まった瞬間、って。じゃあ二番は?ブーイング!おう。そこかい。

★まあ楽しければオッケーよ。家に帰ってきたのは11時20分。ホーム開催なのに時間かかってちょっと疲れましたけど、勝てばその疲れも吹き飛びますしね。また応援しに行こうねえ。

soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (0)

2016J1第10節 ガンバ大阪1-0浦和レッズ

14660295118940

★いやあ。どうもどうも。思ったよりも赤組の声量が減っていて、ちょっぴり寂寥感に包まれている院長です。こんにちは。

★さて、昨日はアジアの戦いに参加していたために日延べになっていた、ガンバ大阪と浦和レッズの試合を観戦して参りました。

★順延日程のためウィークデイ開催だったにもかかわらず、29,397人という大観衆が集ったこの試合。特にアウェイサポは4,000人来場とのことで、新スタ初のアウェイスタンド全面開放となりました。

★試合については、得点数やシュート数こそ少なかったものの、かつてナショナルダービーとうたわれた両チームの熱気にあふれる、攻守に素晴らしい試合でした。

★得点は宇佐美でしたけれども、スルーパスに抜け出し高い技術でキープした後にアシストを決めたアデミウソンが本当に素晴らしかった。フィット感が上がってきているようでなにより。

★藤春からのプレゼントパスをクロスバーに当てた遠藤のシュートが入っていれば最高だったのですが、記念ゴルはまたのお楽しみということで。

★米倉がサスペンション、パトリックがフルで出られないということで、丹羽が右サイドバックに。守備的で消極的な起用かと思っていましたが、熱い守備でがっつり貢献していました。右サイドは前目の阿部も非常に貢献度が高く、連携もよかったですね。

★左サイドはなんといってもオリンピックに行ってしまう藤春が素晴らしかった。途中傷んで脚を引きずってからが本領発揮、という鉄人ぶり。マッチアップした浦和の駒井に仕事をさせない守備力を見せつけました。

★これが新スタ初の完封勝利。最後に丹羽のマイクパフォーマンスが、お約束のダダ滑りからの巻き返し宣言で、最高の終わり方でした。楽しかったです。ありがとう。これからもよろしく。

soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (0)

2016J1第12節 ガンバ大阪2-1ジュビロ磐田

14631809733471

★いやあ。ようやく勝ちました。新スタ公式戦2勝目。長かったすなあ。

★前に勝ったのが3月の大宮戦。これも金曜ナイトゲームでした。これから毎週金曜に試合をすれば優勝できるんじゃないかと思う。

★ま、それはさておき。スタジアムに着いたのは前半ロスタイム。外階段をトントン上がっていたら中からもの凄い歓声が。

★いい感じで響くねえ。サッカー専スタ最高やね。まあアデミウソンのゴルに間に合わなかったということなんですけどね。

★本格的に観れたのは、というわけで、後半開始から。井手口が中盤の底に入ったことで遠藤大先生の負担が軽くなったことが、今までの試合よりも攻撃の形を作ることが出来るようになった理由なのかな、とか思っていますけれども。

★まあ決勝点は、DFのクリアボール→パトリックがすらす→遠藤の前に転がり蹴り込む、という繋ぎもへったくれもない縦ポン一発だったわけですが、これもまたサッカーの醍醐味っすなあ。

★それよりも点を決めた後に遠藤大先生がゴル裏を煽る煽る!あんな大先生、超珍しい。

★ジュビロがフルメンバーでなかったとか色々要因はあるのでしょうが、今季に関してはまずは残留を早く決めて欲しいという意味で貴重な勝ち点3だったと思います。

★などと言いつつも、ヒーローインタビューで「これから巻き返します」といった遠藤大先生の言葉を信じて、これからもいそいそとスタジアムに通うのであります♪

soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (0)

週末ライフその1 2016J1第7節 ガンバ大阪0-1柏レイソル

14609401981160

★この度熊本・大分を中心とした九州における地震で、大変なご苦労をなさっている方々にお見舞い申し上げます。状況が落ち着くまで気を抜けない状況ではあると思いますが、体調を崩されませぬよう切に願っております。


★AFCチャンピオンズリーグが火曜日にある関係で金曜開催となった柏戦。外来診療を終えて新スタに到着したのは前半終了間際でした。

★後半に入っても一向にかからないエンジン。柏に先制を許してもやっぱり一向にかからないエンジン。

★気付いたら枠内シュート0本で試合終了となりましたとさ。

★いくら素晴らしいスタジアムでも、こんなサッカーではお客さん来ませんぜ。実際減ってると思うもん。シーパス組はともかく、一般でチケット買って来てくれるお客さんは来たくなくなるよなあ。

★抜本的な改革を臨む次第なのであります。

soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (0)

AFCチャンピオンズリーグ予選リーグ第4戦 ガンバ大阪0-2上海上港

14599865169880

★あれだけ攻撃の形が作れないガンバはどれくらいぶりだろうか。

★いくら東口がスーパーセーブを連発してもあれでは勝てるわけがない。

★プレーも、判断も、ベンチワークも、何もかも遅い。

★どういうこっちゃ。

soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (2)

完璧な崩しを目の前で見た衝撃 2016J1第3節 ガンバ大阪2-1大宮アルディージャ

14577029302470

★アジアチャンピオンズリーグの日程を優先するため、ちょこちょこと金曜ナイトゲームが組まれるガンバさん。昨日は大宮アルディージャとの一戦がありましたので、後半から応援してきました。


★後半開始早々に藤春が得たCKを宇佐美が蹴り、今ちゃんの頭で先制!着いたとたんに点が入る、しかもこちら側。これだけでも来てよかった。

★と思ってたら、遠藤大先生の凄いパスを目撃することになりました。こんなプレーが目の前で見れる幸せ。新スタ最高。是非動画で見て下さい。こんなんウイイレやん。やったことないけど。




★最後に俺たちのアキにヘディングを叩き込まれるという不覚があったものの、遂に新スタで公式戦初勝利!

14577030227380


★万歳三唱をLEDを落としてやるのはとても格好良かったです。ナイトゲームいいねえ。

14577030404141


★ただバンザイの後に大音響でチアが踊ってくれたのですけど、あの時間はサポーターの勝ち鬨タイムなので、ちょっとタイミングを考えてもらえたらなあ、とは思いました。

★ともあれ待望の新スタ初星。これで波に乗ってACLでも勝ち進んでいきたいですね!


soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (0)

芝が10ミリ長くて東口がすっころぶ 2016ACLグループステージ第2節 ガンバ大阪1-1メルボルンビクトリー

14569600273520

★先日Jリーグが開幕したばかりですが、アジアの戦いは既に2試合目に入っています。


★今季初のナイトゲームということで、選手紹介時に照明を落としてパナソニックカップで配付した青いライトで照らすという超格好いい演出。この後にスタジアム照明がスパッと戻るのがまた格好いい。是非多くの方々にご体感いただきたいですねえ。

14569600435860



★AFCチャンピオンズリーグのグループステージは6試合という短期決戦のため、選手起用を柔軟にする「ターンオーバー制」を採用しているガンバさん。

14569601449650


★JとACLの起用を見てみると、明らかにアジア制覇に重きを置いている長谷川監督。他のクラブとは明らかに違って好感が持てます。

★が、ピリオダイゼーションというシーズン全体を見据えたコンディション作りを採用しているせいか、シーズン序盤はどうしてもチーム全体の動きが悪い。

★さらに旧万博の芝が20ミリ、新スタジアムの芝が30ミリと、10ミリ長くなっていることで、ボール扱いに苦慮する選手が続出。

★昨日は、GK東口が最初から最後まで徹頭徹尾、不安定なボールさばきを披露していました。実際、試合開始直後の失点は、東口の空振りがコーナーキックになったのを押し込まれたものですからねえ。

★そんな中、ショートコーナーから宇佐美から素晴らしいクロスが上がり、遠藤大先生がファーサイドから頭で押し込んだのは良いゴールでしたねえ。ゴル裏からでもよく見えました。旧万博やったら「え?入ったん?どうなん?入った!やったー!」ぐらいのタイムラグは必至。

★まあパトリックのシュートが1本でも決まっていれば、という試合でしたし、あの意味不明な失点以外はやられたシーンは皆無だったわけで、そういう意味でも勝たなければいけない試合だったので、とても残念です。

★ちなみに写真ではスタジアムがガラガラに見えますが、これでも入場者数は14,000人オーバー。アウェイ動員が厳しいACLではよい数字だと思います。旧万博なら収容率70%ですからね。

★過密日程はまだまだ続きます。日曜には好調・甲府との試合がアウェイで。しっかりコンディションを上げて勝ち点を積み上げていきましょう!

soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (0)

より以前の記事一覧