« 大阪エヴェッサの開幕告知ポスターを待合室に貼りました | トップページ | 中学バスケ枚方新人大会を観てきました »

映画「聲の形」観てきました(ネタはばれてないと思うけど気になる人はスルーしてね)

14743847900680

★9月17日から公開されている映画「聲の形」。19日に息子達と三人で観に行き、あまりに良かったので昨日の20日にレイトショーで2回目を観てきました。

★ウチの長男(当時小5)が「本屋で初回を試し読みしてすぐに”大人買い”をした」作品が映画化!となれば、これは観に行かないわけにはいきません。

★一回目はストーリーを追いかけて観てみました。全7巻の漫画をうまくまとめたな、という印象。実はちょっと泣きました。まあネタバレしないようにここはあまり書きませんけれども。

★これは一度だけでは勿体ない!ということで、生まれて初めて二日連続で映画鑑賞。二回目は映像中心で観ることにしました。

★制作会社の京都アニメーションの映像がとても綺麗なんですよ。映画館の大画面でこそ映える背景の美しさ。素晴らしい”水”の表現。公式パンフには「背景は監督が”2.7次元”で指示」とありました。いや本当に素晴らしいの一言。

★それと、登場人物の立ち位置(上手・下手を中心として)に注目して観たのですが、細かいカット割りの流れの中で、登場人物の心の微妙な変化を立ち位置の入れ替えで表現する描写が秀逸。

★劇伴音楽も本当に素晴らしいので、もし三回目を観ることができれば”音”に注目して観たいところですが、時間取れるかなあ?

★とても良い映画だと思います。おすすめです。原作もおすすめです。是非。

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

|

« 大阪エヴェッサの開幕告知ポスターを待合室に貼りました | トップページ | 中学バスケ枚方新人大会を観てきました »

つれづれなるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪エヴェッサの開幕告知ポスターを待合室に貼りました | トップページ | 中学バスケ枚方新人大会を観てきました »