« 昨日から通常通り診療を再開しております | トップページ | 長尾カップ@長尾高校を観てきました »

誤嚥性肺炎をがっちり予防!口腔ケアってとっても大事♪

Hamigaki1_2

★この度、弊社社員向けのキャリアアップ研修として、僕が医学一般部門の講義を担当することになりました。

★先日より講義を開始しているのですが、その準備をする中で、とても興味深いことを勉強できたので、皆様にお知らせしたいなと思いブログにアップすることにしました。


★今回は「口腔ケアってとっても大事」ということで、もちろん虫歯にならないようにするためにも大事なんですけど、それ以外に肺炎を予防することが出来るって、知ってましたか?

★肺炎にもいろいろ種類があるんですけど、口腔ケアが力を発揮するのは「誤嚥性肺炎」。細菌に感染してかかるタイプではなくて、本来食道に進むはずの食べ物などが、誤って気管に入ってしまってかかるタイプの肺炎で、高齢者の方々に多い肺炎です。

★日本人の死因で肺炎は4位。その肺炎の95%は65歳以上の人が罹っていて、しかも半分近くが誤嚥性肺炎だそうです。そう考えるとめっちゃ多いですよね。

★で、自然な身体の仕組みとして、寝ているときに自然に唾液が少量ですけど、気管方面に流れて入っていくらしいんですね。朝起きたときに、痰としてノドにひっかかっているのがそれのなごりなんだとか。

★ということは、寝ている間に入っていく唾液にバイ菌が多ければ、食事のときに誤嚥していなくても肺炎になってしまう可能性が高まってしまうということなんです。

★寝る前の口腔ケアをきっちり行うことで、肺炎のリスクを下げることが出来ます。また、食事の際も、とろみ食を上手く活用することで誤嚥を防ぐことが出来ます。


★というわけで、今回は鍼灸とは違う分野のお話でしたけれども、超高齢社会の中で健康寿命をしっかり延ばしていくために、口腔ケアをしっかり行って病気のリスクを取り除いていきましょう~♪

happy01ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁happy01

|

« 昨日から通常通り診療を再開しております | トップページ | 長尾カップ@長尾高校を観てきました »

鍼灸治療や身体のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日から通常通り診療を再開しております | トップページ | 長尾カップ@長尾高校を観てきました »