« 7月15日(水)外来休診のお知らせ | トップページ | 安全な鍼灸治療のために その2「個人専用針(キープ針)」編 »

安全な鍼灸治療のために その1「使い捨て針(ディスポ針)」編

14370915337970

★当院では、患者の皆様に安心して鍼灸治療を受けていただくために、「使い捨て針(ディスポ針)」や「個人専用針(キープ針)」をご用意しております。

★今回は「使い捨て針(ディスポ針)」について、ご紹介します。

★当院で用いている使い捨て針は、写真のようにパックに封入された状態となっていて、このパック全体が、エチレンオキサイドというガスで滅菌されています。

★このガス滅菌は使用期限があり、時間が経ってしまうと滅菌効果が切れてしまうため、製造販売元の日進医療器さんから直接購入することで、出来るだけ新しい針を入荷するようにしております。

★滅菌という方法は、菌の種類を問わず100万分の1まで菌を消滅させるという、非常に強力な衛生手段で、鍼灸業界ではポピュラーな方法です。ちなみに衛生効果の低い方から「消毒→殺菌→滅菌」という表現になります。

★この針は使い捨てタイプなので、一度使用したら医療ごみとして廃棄します。

14370931495090

★使用済みの針を、(公社)大阪府鍼灸師会を通じて提携している業者さんから提供された専用のペールボックスに保管し、医療ごみとして適切に廃棄しています。

★このように、皆様に安心して鍼灸治療を受けていただけるように、日々努力しております。

★使っている針や治療の方法など疑問点がありましたら、なんでもご相談下さいね。

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

|

« 7月15日(水)外来休診のお知らせ | トップページ | 安全な鍼灸治療のために その2「個人専用針(キープ針)」編 »

鍼灸治療や身体のこと」カテゴリの記事

当院でのできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月15日(水)外来休診のお知らせ | トップページ | 安全な鍼灸治療のために その2「個人専用針(キープ針)」編 »