« 週末ライフ 今年も夜桜を観てきました | トップページ | こんな本を読んでいます »

エッセイのおもしろさを知ってしまった

14285395134800

★こないだなにげなく映画を観てて、チャン・ツィイーと吉瀬美智子がボキャブラ天国でいうと「インパク知」にカテゴライズされるなと気がついて妙に自分で納得しつつも、なぜボキャ天で考えようとしたのかがいまだに分からない院長です。こんにちは。

★先日のこと。娘が随筆をあまり読んだことがないということで、なにか頃合いの良いのを買ってきてやろうと、ブックオフに行ってきました。

★で、選んだのが田辺聖子の「おせいさんの団子鼻」というエッセイ集。

★1984年刊というかなり古い本で、中学生には正直ピンと来ない内容のところもあるのですが、ともあれ文章が平易で短く分かりやすい。大阪の言葉で書かれているのも娘に取っつきやすかろうと思って選びました。

★そしたら僕が面白く読み始めてしまいまして。食わず嫌いというか読まず嫌いというか、ともあれ生まれてこのかた、一度も田辺聖子を読んだことがなかったんですが、これは勿体ないことしていたなと思います。

★エッセイは小説と違って、気楽に手に取れる感じがいいですよね。すっと読めてすっと抜けていったあとになにかがちょんと残る感じ。

★楽しみがまたひとつ増えました。嬉しいことです。

bookほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁book

|

« 週末ライフ 今年も夜桜を観てきました | トップページ | こんな本を読んでいます »

つれづれなるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末ライフ 今年も夜桜を観てきました | トップページ | こんな本を読んでいます »