« 2013-14NBLファイナル第1戦 和歌山トライアンズ61-69東芝ブレイブサンダース神奈川 | トップページ | (公)大阪府鍼灸師会河北地域の総会に行って参りました »

スマホで高音質な音楽を聴くの巻

★今日はアンドロイドスマホで快適なミュージックライフを送ってみようというテーマでお送りします。いろいろやってみた結果、一応聴ける程度になったのでご報告です。

★あまりスマホや音楽にご興味がない方にはすみませんです。

★それでは備忘録的にいってみよう!(笑)

2014022015520000

★快適音楽生活にはハイレゾの音楽ファイルやDACが欠かせません。ハイレゾ音源とはCDよりも高音質に出来る大きなサイズの音楽ファイル、DACとはデジタルアナログコンバータのことで、PCやスマホからダイレクトに音楽信号を受け取りできるだけピュアな再生音を実現するためのデバイスです。

★で、僕が選んだDACはM2TECHのHiFaceDACです。一応モバイル使用を視野に入れているのでUSBメモリ型にしました。USB入力→イヤホン出力というシンプルなタイプです。

★AudioquestのDragonflyと悩んだのですが、早々買い換えるものでもない(はずな)ので384kHzのファイルまで再生が出来るHiFaceDACにしました。まあ384kHzのファイルなんて見たことないけれど。

2014022015540000

★一度やってみたかった「開封の儀」(笑)

2014022015550001

★半ぴらの説明書とオレンジの本体が出てきました。思った通りのシンプルさ。

2014022015560001

2014022015570000

★USBメモリ型DACとしてはやや大きい感じかな?色味も手触りもプラッチッキーで軽いです。シリアルナンバーが妙に癖のある手書きというのがイタリアンぽい味わい(笑)

★もちろんPCでもガッツリ聴けます。っていうかスマホよりPCのほうがパワーのある分、音に余裕があります。foobar2000+ASIOドライバ+HiFaceDAC+UE10Proでいい感じ。

★アンドロイドスマホでDACをつないで聴く場合には、ハイレゾ再生ができるアプリが必要です。僕はUSB Audio Player Proというアプリを使っています。有料ですがビットパーフェクトで出力できる素晴らしいアプリです。

★先日のアップデートでアプリにイコライザが実装され、僕が愛用しているUE10Proの弱点を補えるセッティングが出来るようになりました。これでPCのみならずスマホでも常用できる感じになりました。

★正直イコライザが実装されるまでは「こんなんイヤホンを買い換えんと無理やわ失敗してもた」と思っていたほど相性が悪かったのですが、これでしばらくいけると確信しました。ていうかホッとしたね。

★というわけで、これからウォークマンと聴き比べなどをしながら楽しんでいきますよ♪

musicほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁music

|

« 2013-14NBLファイナル第1戦 和歌山トライアンズ61-69東芝ブレイブサンダース神奈川 | トップページ | (公)大阪府鍼灸師会河北地域の総会に行って参りました »

つれづれなるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013-14NBLファイナル第1戦 和歌山トライアンズ61-69東芝ブレイブサンダース神奈川 | トップページ | (公)大阪府鍼灸師会河北地域の総会に行って参りました »