« あけましておめでとうございます | トップページ | 連休ライフ 全日本総合バスケと新春走ろうかいひらかたハーフマラソン »

Kindle Paperwhite買いました

Dsc_3536

★昨年末、一年頑張ったので自分にご褒美ということで「kindle paperwhite」を買いました。いわゆる電子書籍リーダーです。必然的に2013年の抱負が「読書」となりました。

★最初はスマホで読んでたんだけど、画面が小さいのと電池がスコスコ減っていくのが不満でした。音楽を聴くに際して友人から譲ってもらったWalkmanが使い勝手がいいので、本を読むのもやはり専用端末がいいだろうと思った次第。

★やはり餅は餅屋ですね。白黒画面に若干の不安を抱いていたけれど、使うほどにE Inkの素晴らしさに感動。冬場に日向で読書するのがこんなに楽しいなんて。あと電池の保ちが半端ない。これだけでもスマホやタブレットと違いすぎる。

★スマホってなんとなく帯に短しという部分が感じられるんですね、最近。何でも出来るけど物足りないというか。っていうか僕のXperiaが旧モデルだからなのかもしれないけれど。

★音楽をWalkmanで聴いてkindleで本を読んでたらXperiaの出番ってそんなにないんですよね、僕の使い方だと。時間つぶしに掲示板を覗くぐらいかな?でもそれなら今ので十分だから最新機種にしようとする気がなかなか起きないんですよね。まあ無理に買い換える必要はないんですが。

★とはいえkindleはmobiという独自形式を採用しているので、青空文庫から手に入れたテキストデータは変換してやらなければなりません。というわけで備忘録的に書いておきます。また誰得記事になってしまった。

★テキストファイル(zipでも可)をAozoraEpub3でepub形式に変換。そのときに作者名をそろえるとか、連作の場合は作品名の前に番号を振るとか、ひと手間かけると吉。

★kindlegenにドラッグアンドドロップ。kindlegenは変換能力的にあまり評判がよくないですけど、AozoraEpubが事前にきっちり変換してくれてるみたいで今のところ問題ないです。

★Calibreも使ってみたけど重くて使いにくいのでパス。

★最後にkindleを有線でつないでフォルダにドラッグアンドドロップ。kindle側で作者名などでコレクションを作ってまとめる。あとは読むだけ。

★てなわけで読書三昧とか言いながら、まだAmazonから一回もkindle本を買ったことがない人のレビューでした。ちゃんちゃん。

bookほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁book

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 連休ライフ 全日本総合バスケと新春走ろうかいひらかたハーフマラソン »

つれづれなるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましておめでとうございます | トップページ | 連休ライフ 全日本総合バスケと新春走ろうかいひらかたハーフマラソン »