« 柏レイソルおめでとう | トップページ | 一所懸命!審査中です! »

週末ライフ ガンバ3位・松本山雅J昇格・捻挫娘の根性

★土曜日。3強が揃って勝利、優勝は柏レイソル。
 J1第34節清水エスパルスvsガンバ大阪は3-1で勝利。パチパチ。
 得点はイグノ×2、二川。
 優勝を目指して勝利が至上命題という中でやっぱり先に失点、超攻撃でひっくり返すという西野ガンバ最後の花火をぶちあげて今年が終了。
 結果としては優勝できなかったのは残念だけど、スタジアムに通うサポの楽しみとしては得点が入るたびに誰も彼もが大喜びするのが楽しいわけで、それをどこよりも多い78回もの喜び(と51回のガッカリ)をくれた西野ガンバを誇りに思う。

★日曜日。松本山雅、ついにJの舞台へ。
 信州大学OBとして嬉しい話題。
 浦和や新潟を撃破するなど派手なジャイアントキリングで話題の松本山雅FCが、昨日ホンダロック戦に勝利しJFL(日本3部リーグ相当)4位以内を確定させたことで、ついにJリーグ昇格することになりそう。
 第2の故郷として思いを馳せる信州のクラブがJに上がってくるなんて夢のよう。
 京都に来た暁には是非観戦したい。
 ゴル裏に入ってバモってもいいかなとまで思う(笑)

★金曜〜日曜。娘の捻挫に根性をみた。
 金曜に授業でバスケをした際に、右薬指のPIP関節を捻挫した娘。
 腫脹はそれほどでもなかったものの過伸展での疼痛があったため、RICE処置を施し土曜の練習はフットワークのみを指示し、日曜当日はホワイトテーピングをおこない練習時に無理ならやめるようにと指導して送り出した。
 最初診た時は日曜の試合出場は到底無理と思われたし、朝テーピングした時も多分無理だろうと思ったけど、結局痛みが退いたということで試合に出場した。
 試合後に過伸展してみたが痛みは確かに退いていた。
 自宅でテープを外して過伸展したらやっぱり痛みはあった。
「無理すんな、ちゃんと冷やしとき」などといいながら、テーピングの効果をダイレクトに実感できて治療家としても勉強になった週末だった。
 そして試合に負けはしたけれども、試合で奮闘努力する娘の熱意と根性をみて、父は人知れず涙を拭いたのでありました。

soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

|

« 柏レイソルおめでとう | トップページ | 一所懸命!審査中です! »

つれづれなるままに」カテゴリの記事

鍼灸治療や身体のこと」カテゴリの記事

ガンバ大阪のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柏レイソルおめでとう | トップページ | 一所懸命!審査中です! »