« 11月21日月曜日 午後休診します | トップページ | そして物語は最終節へ ガンバ大阪vsベガルタ仙台 »

ガンバ大阪 新潟戦引き分けと西野監督退任

★痛恨の引き分けをアウェイ新潟にて喫する。
 J1第32節アルビレックス新潟vsガンバ大阪は2-2の引き分け。
 優勝戦線からは一歩後退といわざるを得ないけれども、可能性がある限り全力で闘うのが青と黒の誇りというもの。
 週末の仙台戦、勝つしか。

★という流れの中、西野退任決定。
 クラブ側から何の提示もなく来年の身の振り方に困った西野がマスコミに愚痴ったのがきっかけになったのかどうか、ともあれ昨日、急転直下で西野の今季限りの退任が決定する。
 クラブのやり方は正直問題だらけだと思うし憤りもあるけれど、ここでは触れないでおく。
 ウチのブログはできるだけポジティブにいきたいから。

★正直なサッカーを追求した西野ガンバ。
 西野ガンバは非常に正直なチームだった。
 超攻撃と称したそのスタイルは、馬鹿正直に真っ向勝負をどんな相手にも挑むもので、正直すぎて対策のたてられやすいサッカーだった。
 そしてその対策を攻撃力で打ち破ることを快感と感じていた。サポーターも選手も監督自身も。
 また西野のコメントも正直だった。
 相手をけむに巻くようなことはほとんど言わず、むしろ内情を堂々とさらすタイプの指揮官だった。
 奇策を講じた時は、相手が混乱する前に自分たちが混乱することが常と言ってもよかった。

★まだ終わってないけど、西野ありがとう。
 それでも10年やってれば個人の色がクラブの色になる。ガンバは西野であり、西野はガンバだった。
 Jリーグ1回・アジアチャンピオンズリーグ1回・天皇杯2回・ナビスコカップ1回・パンパシフィックチャンピオンシップ1回。
 6つのタイトルすべてを西野がもたらしてくれた。
 過去に対する感謝はいくら言っても言い切れない。
 これからは新しい体制で新しいガンバを楽しむことにするよ。
 色々ありがとう。

★新スタジアムが建ったら西野にも是非きてほしい。
 こないだまでは「新スタが建つまで西野に監督をやってほしい」なんて社長に言われてたんだから、建ったら是非また監督としてピッチに立ってほしい。
 多分イラン代表監督とかだと思うけど(笑)

soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

|

« 11月21日月曜日 午後休診します | トップページ | そして物語は最終節へ ガンバ大阪vsベガルタ仙台 »

ガンバ大阪のこと」カテゴリの記事

コメント

ガンバさんはひとつの時代が終わるんですね・・・。
西野がいる間にJ1に上がって、うちの松田さんとまたピッチ脇で激しく口論して欲しかったです(笑)。

西野もいなくなる事ですし、若くて生きがいいのを誰かくださいm(_ _)m

投稿: くどう | 2011年11月25日 (金) 20時03分

>工藤先生
ホーム最終戦でも「ゴルァ動け西野!」と叫んできたばかりですから、まだ実感がわきません。松田さんとのやり取りみたかったですけども。

平井というFWをそちらで鍛えていただければ。ディシプリンを叩き込んでやって下さい。
だけど借りパクはダメよ♪

投稿: 久保 俊仁 | 2011年11月28日 (月) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月21日月曜日 午後休診します | トップページ | そして物語は最終節へ ガンバ大阪vsベガルタ仙台 »