« 連休ライフ アウトドア満喫してきました | トップページ | 3,000人足らずの天皇杯緒戦 »

インナーマッスルで首筋を伸ばしましょう

★先日の勉強会でのお話を早速取り上げます。
 肩こりがキツくて悩まされている方はたくさんいらっしゃいますね。かく言う私も「肩コラー」であります。
 そんな私は「猫背」でもあります。どうしてものぞき込むような姿勢が増えてしまうため、アゴが前に突き出るような格好が多くなります。

★首の前の筋肉をつっかえ棒にしてみましょう。
 アゴが前に突き出ると、首の後ろの筋肉が縮こまって短くなることで、血行が悪い「コリ」の状態になります。
 この姿勢を改善するためには、アゴを引くのが効果的です。
 アゴを引く事で、首の前の筋肉がつっかえ棒になり首筋がまっすぐになります。そして首の後ろの筋肉が伸ばされ、ストレッチ効果が期待できます。
 さらにおなかの筋肉(インナーマッスル)を活用する事で、首筋だけでなくカラダ全体の姿勢を綺麗にする事ができます。
 
★姿勢が良くなったら、次は肩甲骨の運動を。
 なかなか文章では伝わらないですね。身体でご説明できれば一発なんですが。
 さらに肩こりを軽減する、肩甲骨の体操もありますので、詳しくは院長までお尋ねください。できるだけ丁寧にご説明させていただきます。
 だけど僕はチョー説明好きなので、説明がくどかったらごめんなさい(笑)

−ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁−

|

« 連休ライフ アウトドア満喫してきました | トップページ | 3,000人足らずの天皇杯緒戦 »

鍼灸治療や身体のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休ライフ アウトドア満喫してきました | トップページ | 3,000人足らずの天皇杯緒戦 »