« バカ試合なら負けられない | トップページ | 週末ライフ バスケと虫取りとガンバ »

「auto110」持ちの心をくすぐる「PENTAX Q」発表

★嗚呼こんなモデルが出る!
 その名もPENTAX Q。かつて世界最小一眼レフとして一世を風靡したPENTAX auto110のリバイバルモデルと思しき新製品。だって「auto110モード」があるんだよ!どんなエフェクトがかかるのかわかんないけど。
 まあでもフィルムを変えなくてもエフェクトをかけて絵を変えられるんだから、そりゃあ世の中デジカメばかりになっていくわねえ。だけど今の主戦機OLYMPUS 35RCに用いる135ミリフィルムまでもが廃れていくのは寂しい。

★110フィルムサイズのデジカメアタッチメントが欲しい
 35RCが主戦機とはいうものの、やっぱりauto110も使いたい。世間には暗室内でフィルムを自作するという剛の者もいるけれど、僕みたいな「ユーザー」には敷居が高い。110フィルムのパトローネサイズのデジカメアタッチメントを誰かが作ってくれないかなと思っているのだけれど。auto110だけじゃなくてトイカメラもそこそこ売れたのだから、110フィルムを開発したコダックあたりが限定生産でもいいから作ってくれたらなあと夢想してみるが、嗚呼。
 
 
−ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁−

|

« バカ試合なら負けられない | トップページ | 週末ライフ バスケと虫取りとガンバ »

つれづれなるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バカ試合なら負けられない | トップページ | 週末ライフ バスケと虫取りとガンバ »