« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

週末ライフ 焼肉とBBQとガンバ

★土曜日。招提の「焼肉処 黒麒麟」に行ってきました。

 御殿山の「やまひこ」閉店のあおりで、友人達と美味しい焼肉を求めてふらつくシリーズも3回目となりまして、今回は招提にある「焼肉処 黒麒麟」に行ってきました。

 精肉店が営む焼肉屋さんということで楽しみに行ったのですが、これが非常に美味しかった。

 特上ハラミなんて絶品中の絶品。

 値段がそれなりにするからしょっちゅうは行けないけど、店員さんの対応も気持ちがいいですし、とてもいいお店です。

 デートで奮発したいときとかならいいんじゃないかな。

 ガス焼きなので炭くさくもならないからね。
 
 
★日曜日。代表宅でBBQ。

 まあ代表宅ということは僕の実家なんですけど、ほねつぎ久保はり灸院のスタッフを招いてBBQをしました。

 あいにくの雨模様だったので、テラスの下で焼いて室内で食べるというスタイルになってしまいましたが、何とか食べれてよかったなと。

 受付の重森さんが牧野の「薩摩の牛太」のお肉を買ってきてくれましたが、これもとても美味しかった。

 それからもう一人の受付の福井さんがお肉苦手とのことで、代表がアワビを用意してくれたのですが、これまたとても美味しかった。

 森岡先生はウチと福井さんの子達の子守り係をしてくれました。

 雨は残念だったけど、とても楽しくできてよかったです。
 
 
★そしてガンバは中村ケンゴーさんのゴラッソ2発に沈む。

 J13節ガンバ大阪vs川崎フロンターレ戦は1-2で負け、アドリアーノのPKのみ。

 いやあケンゴーさんのための試合でしたねえ。

 伝説のゴルが2つも飛び出したいい試合だったんじゃないかな。

 ガンバサポ目線でなければ、の話ですけども。
 
 
★今年のガンバが他チームに既に見切られているのが非常にマズい。

 素人の僕でも、前線にタメが出来なくて押し上げられないので、中盤がコンパクトに出来なくて守備に連動性がでないことぐらい判る。

 前線でタメを作れる実績ある選手が居ないんだからどうしようもないっちゃないんだけど、新人とはいえ適正のある川西を使って育てればいい話じゃないか。

 そもそもタイプの違うアドリにルーカスの仕事をさせようというほうがおかしい。

 いくら戦術理解度が高くても、身体能力的に出来ないものは出来ないわけで。

 そんな楔のパスを入れられない現状で攻めろっつうほうが無理ゲー。

 まあそんなことを言い出したら、ルーカスが抜けて平井が居るのにアドリをとってきた強化部の問題になるんだけれども。

 いくら西野のリクエストだからって、そのリクエスト通りに揃えて機能しないのなら西野ごとなんとかしなければならんだろうて。

 ともあれ西野にはこの2週間しっかり頭を冷やしてほしい。

 冷やすためにしっかり頭を丸めてくれてもいいんだけれど。
 
 
soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (0)

ACL敗戦とダービー敗戦 ふたつの巨大な虚脱感

★ACLラウンド16 ガンバ大阪vsセレッソ大阪戦は0-1で負け。

 3年連続のラウンド16での敗戦、しかも今年は大阪ダービー、さらにホーム万博での開催だったのに。

 万博から帰ってからも昨日はしばらく寝付けなかった。

 なんたる屈辱、何たる恥辱。

 8月のダービーまでは「弱いほうの大阪」と呼んで下さって結構。

 しかしながら、これからどれだけJリーグでのダービーに勝っても昨日のACLでの敗戦は取り返せない。

 ACLとダービーを同時に失う。

 これ以上の虚脱感はあるだろうか。
 
 
★選手は個々の出来不出来はあるものの、中2日という日程の中お疲れ様だった。

 週末の川崎戦に向けて英気を養ってもらいたい。

 西野には頭を丸めるとかしてもらいたい。
 
 
soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer
 

| | コメント (0)

心を込めてマッサージをする

★学生時代に同級だったK先生のフェイスブックでの書き込みをみて書きます。

 当院では外来治療と訪問治療をおこなっていて、訪問治療では自宅の患者さんだけでなく当社関連施設である「グループホームやまびこ」などにも行っています。

 グループホームは認知症の方に入居していただく施設で、認知や身体機能の程度が様々に違った方々がいらっしゃいます。

 自分で動ける人には転倒予防の運動療法をしたり、動けない人には寝返り訓練や座位・立位保持訓練をしたりしますが、認知症が進行すると自分の意思で身体を動かせなくなる方もいらっしゃいます。

 そういう方には、膝関節や股関節などが固まってしまわないように、マッサージをおこなっています。
 
 
★関節拘縮の方が亡くなられたらどうするかご存知ですか?

 股関節や膝関節が曲がった状態でお亡くなりになると、棺桶に入れられないので脚を骨折させたりしてまっすぐな状態にして棺桶に納めるのです。

 亡くなってしまったら折ってしまっていいのでしょうか?

 痛みを感じないから折ってしまっていいのでしょうか?

 どうせ焼いてしまうから折ってしまっていいのでしょうか?

 僕はそうは思いません。

 縁あってお世話させていただくのです。

 亡くなったあとにこちらの都合で骨折させるなんて、そんな悲しいことになってほしくない。

 そんな一心でマッサージをさせて頂いています。
 
 
★鍼灸や整復と違って、マッサージには治療効果は見えにくいかもしれない。

 けれども人の心と身体に直接働きかける、大事で立派な治療法だと思っています。

 たかがマッサージ、されどマッサージ。

 そんな思いを持って、今日も訪問治療に向かう僕が居ます。
 
 
−ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁−

| | コメント (2)

週末ライフ 研修会とガンバと鍼灸師会総会

★金曜日。経営セミナーに行ってきました。

 金曜日の午後診をお休みさせていただきまして、枚方信用金庫主催の経営セミナーに参加してきました。

 お題が二つあって、ひとつ目が「震災の影響による取り組むべき手」、ふたつ目が「音楽療法について」でした。

 とくにひとつ目の内容が、鍼灸・柔整の学会と違って資材調達・品質管理や債権回収など経営視点の話題がてんこもりで興味深かったです。

 すぐに生きるわけではないけれど、新たな視点と考え方を身につけることができたように思います。

 研修会に行くのに外来受付をお休みするのはどうかと思ったのですが、行けてよかったですしこれからさらに活かしていければと思います。
 
 
★土曜日。ガンバ大阪vsアルビレックス新潟戦@万博。

 2-1で勝ち。パチパチ。アドリアーノの2得点。

 宇佐美がキレキレでよかった、けどフタと智のケガが心配だなあ。

 万博開催だったので参戦予定だったのですが、家庭の事情で自宅にてテレビで観戦。

 これから「お父さん業」での万博欠席が増えていきそうな予感。

 それでも出来るだけゴル裏に行きたいと思ってはいますが。

 そして明日は「アジアの舞台で大阪ダービー」という一昨年までは考えられなかった試合があります。

 アジアだろうが練習試合だろうが、開幕戦だろうが中二日だろうが、負けていいダービーなんて存在しません。

 青黒のプライドをかけて全力で勝て。
 
 
★日曜日。大阪府鍼灸師会の総会に行ってきました。

 枚方市鍼灸マッサージ師協会や大阪府鍼灸師会河北地域会の総会は毎年出席しているのですが、大阪府鍼灸師会という母会の総会については初めて出席いたしました。

 シティプラザ大阪にて15時から18時まで開催だったので、14時にホテルの喫茶で集合して河北地域会の役員会を1時間ほどしてから総会に臨みました。

 今夏の公益社団法人申請に向けて、理事の先生方が大変なご苦労をされていることがよくわかりました。

 折角の総会参加だったので2点ほど質問をしてみたのですが、かなり頓珍漢なことをきいてしまって恥かいた(笑)。

 まあこれも経験でございますよ(笑)。

 総会終了後20時過ぎまで懇親会があって、家に帰ったのは22時。
 
 そんなこんなの週末でした。

 充実してますけどなかなか疲れがとれません(笑)。
 
 
soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (0)

お世話になりました

★先日、懇意にさせていただいていた内科医の先生がお亡くなりになりました。

 先生は昭和30年代より開業され、地域医療に大変長らく貢献されました。

 またお亡くなりになる直前まで医師としてお仕事をなさり、まさに「生涯現役」を貫かれました。
 
 
 僕はこの5年ほど、先生への鍼灸治療の往診をさせていただいておりましたが、治療中にいろいろなお話を聞かせて下さったり、医療人としての心構えを教えて下さったり、本当に勉強になることばかりでした。

 内科と鍼灸・柔道整復と分野は違いますが、先生の医療にかける真摯な姿勢を引き継ぎ、これからさらに地域医療に貢献していきたいと思っております。
 
 
 S先生、本当にお世話になりました。

 ご冥福をお祈りいたします。
 
 
−ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁−

| | コメント (0)

最近気になる言葉・文章 覚え書き

★空雨傘のフレームワーク

★ナポリピッツァ専用粉 グラーノデューロ

★世界を上下に分けて下に味方するのが左翼、世界をウチとソトに分けてウチに味方するのが右翼

★×テレビを見ると馬鹿になる → ○馬鹿がテレビを見ている

★Windows XPの起動時の長いディスクアクセスは、Windows Updateの履歴が溜まりすぎているせい

★Macでスクリーンショットを撮るときはCommand+shift+3で画面全体、Command+shift+4+caps lockで任意に画像を切り取って保存。

★三つ首鶴の折り方
 
 
-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

【お知らせ】5月20日金曜日の午後診 お休みします

5月20日金曜日の午後診ですが研修会参加のため臨時休診させていただきます。

 皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 なお午前診と往診は通常通り行います

−ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁−

| | コメント (0)

週末ライフ 会議と学会とガンバ

★土曜日。会議が二つ。

 午前診・往診のあとに会議を二つこなしてきました。

 ひとつ目は枚方市鍼灸マッサージ師協会の審査手順の確認と引き継ぎ。

 ふたつ目は当社の役員会議。

 いろんなことをひとつずつ片付けるのが大事ですね、なにごとも。
 
 
★日曜日。学会参加とガンバさん薄氷の勝利。

 森ノ宮柔道整復研究会主催の「第4回柔道整復学術集会」に行ってきました。

「運動療法を捉える」というテーマで講演と一般発表がありました。

 学会に行くと、臨床現場ではなかなか得られない新しい知識と考え方に触れることができます。

 特に前十字靭帯断裂のメカニズムについての講義と、臨床現場から見た歩行の講義についてとても興味深く拝聴して参りました。

 学会に行けてとてもよかったです。
 
 
 その学会のさなかにガンバがアウェイでアビスパ福岡に3-2で薄氷の勝利。

 宇佐美のスーパーゴールが飛び出したのはよかった、だけどもうちょっと試合運びを何とかできないものか。

 サービス精神旺盛なのはありがたいんだけどねえ。

 まあチーム状態が上がらない中で勝ち点を拾ってることでOKとしておこう。

 隣にしろ名古屋にしろ鹿島にしろ、ACL組はどこも苦労してるからねえ。
 
 
★ところで「週末ライフ」シリーズのタイトルの付け方が「仮面ライダーオーズのパクリ」ってどれぐらいの人が気づいて下さっているのでせうか?

 相変わらず伝わりにくいネタがあちらこちらにちりばめられている当ブログでございます(笑)。

 そんなこんな。

 さあ今週も頑張るぞ、おー。
 
 
soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (0)

入れ替えても違和感がない、という事実が意味するもの

★今回の共筒通信は茶化さずに真面目に書きます。

 元ネタは読売新聞のビンラーディン、潜伏先で米大統領暗殺を画策という記事。

 この記事の立場を入れ替えてみたら以下のようになる。

オバマ米大統領、ホワイトハウスでビンラーディン暗殺を画策

 【カブール=久保俊仁】アルジャジーラは13日、先の米海軍特殊部隊の作戦による殺害についてオバマ米大統領が、国際テロ組織アル・カーイダの元指導者ウサマ・ビンラーディンを暗殺する方策を探っていたと報じた。

 ホワイトハウスからアル・カーイダが押収したオバマ米大統領手書きの文書をアル・カーイダが分析したところ、ビンラーディンの殺害と、アル・カーイダの弱体化を図るようオバマ米大統領が配下に指示したことを示す記述が見つかったという。

 専門家はアルジャジーラに対し、「大統領は、ビンラーディンがアメリカの自由を冒涜したとして暗殺に執着していた」との見方を明らかにした。
(2011年5月14日10時51分 共筒通信)

 ほとんど違和感がないという点にお気づきいただけただろうか。

 違和感がないというより、実際に立てられた作戦に基づいてビンラーディンの暗殺が実行されたわけだわね。

 具体的に変更したのは以下の点。

ビンラーディン     ←→ オバマ米大統領

ワシントン=黒瀬悦成   → カブール=久保俊仁

パキスタンの潜伏先    → ホワイトハウス

米軍/米政府       → アル・カーイダ

2012年大統領選の妨害 → アル・カーイダの弱体化

イスラム教        → アメリカの自由

読売新聞         → 共筒通信

接続詞を手直し


 
 
★憎しみや復讐からは何も生まれない。

 どこかでその連鎖を解かねばならない。

 そしてそれは、より力あるものが行うべき責務だと思う。

 今回の暗殺によってアメリカ市民達は溜飲が下がったかもしれない、しかしその姿を見る我々同盟国民ですら違和感を覚える、いわんや反発している人たちの嫌悪感は如何ばかりか。

 アメリカと対等に話ができる「普通の国」になろうとしている日本、その「普通の国」の手本がアメリカであってはならない。

 そう感じたので、人の命を扱う記事を改変することは不謹慎だと思いつつ、あえて記事を書いた。
 
 
−ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁−

| | コメント (0)

子供がごちそうしてくれた

20110513_080258

★昨日、息子2号がカミさんに「お父さんトウモロコシ好き?」と聞いてきたので好きやで、と答えたところ「じゃあこれお父さんに食べさせたげて」と伝言してきたとのこと。

★しかも鏡文字いりで「おとうさんありがとう」って!可愛すぎるlovelyありがとう!ごちそうさま!

−ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁−

| | コメント (0)

雨中の激戦!天津を打ち破りACL予選を1位で通過!

★いやあ、寒かったけど熱い試合でした。

 ACL予選リーグ第6戦ガンバ大阪vs天津泰達戦は2-0で勝ち。パチパチ。

 遠藤のFKと宇佐美のPK。

 現地で見てたら二川が全然よくないように思ったんですけど、テレビ録画を見たらパスをガシガシ通してましたね。

 フタの久しぶりのフル出場にフタヲタの僕的に「?」だったんですけど、要はゴル裏ではよく判らんてことですね。

 試合のことは多くは語りませんが、まあなにしろ雨が凄くて凄くて。

 てゆか台風1号が日本に接近て聞いたことないし。

 最近でいうと06年ACLダナン戦とか07年ナビ杯浦和戦を彷彿とさせるような、いやそれ以上に降り続ける豪雨の中での試合になりました。

 それでも水たまりひとつできない万博のピッチ。

 奇跡のピッチやね。

 ピッチを養生する係の人には頭が下がります。

 いつもお疲れさまです。
 
 
★というわけで万博での大阪ダービー再びとなりました。

 ガンバは予選リーグを1位で通過し、次戦のRound16と称する一発勝負の勝ち抜け戦に臨みます。

 相手は他のグループを2位で通過した、ご存知セレッソ大阪。

 つまり先日の開幕戦から日をおかずに再び大阪ダービーが実現です。

 燃えるね。

 でもその前にJリーグがあるからそっちに集中しよう。

 いやーそれにしてもアジアの戦いって面白いなあ。

 楽しいわあ。
 
 
soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (0)

「雨の水曜日」からYouTubeリレートーク そして万博で決戦へ

★WindowsのインターネットブラウザをChromeにかえた院長ですこんにちは。

 今まで使ってたSleipnirが重くて不便になってきたので乗り換えました。

 めっちゃ軽くて快適。

 iMacにも入れようと思ったらOS10.3.9はサポート外だった。

 がっくり。
 
 
★今日も雨ですねえ。

 雨の水曜日といえば、ResonanceVoxの曲を思い出します。

 YouTubeで探しましたがなかったので、別の曲をご紹介。

 ベースのバカボン鈴木がかっこいい。
 
 
★雨といえばレイニー カインド オブ ラブという曲も思い出しますねえ。

 あれ?ご存じない?フリッパーズ・ギター作の曲なんですが。

 歌ってるのは渡辺満里奈です。

 あのころの満里奈ちゃんかわいかったなあ。

 いまもかわいいけど。

 んで、やっぱりYouTubeになかったのでフリッパーズ・ギター作の別の曲をご紹介。

 いい曲だしかわいいなあ。歌は下手だけど(笑)。
 
 
★渡辺満里奈といえば、おニャン子なわけですが。

 おニャン子で僕が一番好きなのは河合その子でした。

 てゆうか河合その子が卒業しちゃったから満里奈ちゃんにいったというか。

「再会のラビリンス」と「悲しい夜を止めて」はレコード持ってますねえ。

 アイドル路線からアーティストに変わっていくところもよかったなあ。

 最後のアルバム「Replica」のCDも持ってたりします。

 というわけでYouTubeからデビュー曲「涙の茉莉花LOVE」をご紹介。

 アイドルなのにほとんど笑わないのが特徴だった彼女の生放送ハプニングならではの笑顔ですけど、よく考えたら生放送で歌ってたってことですよね。

 AKB48も同じく秋元康プロデュースなんだから口パクやめてちゃんと歌えばいいのに。
 
 
★午前診→往診→会議→万博の超絶コンボ、しかも雨。

 茉莉花は中国の花で、中国民謡に同タイトルの歌があります。

 そして今晩、ガンバが中国のサッカークラブ「天津泰達」と試合をします。

 って強引なリレーだぜ(笑)。

 今日の往診ですが、いつもどおりスクーターで移動です。

 今晩の万博記念競技場ですが、いつもどおり屋根はありません。

 なのでカッパを着て雨の中を移動、そして応援。

 ♪かっぱっぱーるんぱっぱーきーざくらー

 などと楽しく歌ってみても、濡れたカッパを再び着直すときのあの着心地の悪さが変わるわけではないのですが。

 ともあれ今晩のACLガンバ大阪vs天津戦は勝たないとなにもならない大一番。

 死力を尽くしてサポートして参りますよ。
 
 
soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (2)

痛みだけじゃない!動かすのも大事! 今日は「神経」のお話

★先日「手に力が入らない・背中と腕がしびれてだるく感じる」という症状で、患者のAさんが来院されました。

 問診と腱反射・握力・理学検査などの結果、頸椎まわりの異常からくる神経根症状と推察し、鍼灸治療を行いました。

 3回の治療でしびれ・だるさ感が軽減したため、Aさんより治療を中断してしばらく様子を見たいと申し出がありました。

 しかし改めて握力を測ってみると、依然として力が戻っていないことが分かりました。

 そのため、しびれはよくなってもまだ回復途中なので、もうしばらく治療を続けて下さいとAさんにお話ししたところ、引き続きご来院いただくこととなりました。
 
 
★「神経痛」の症状は痛み・しびれだけとは限らない!

 なにやら矛盾したようなことですが「神経根症状」というのがこれにあたります。

 神経には「感じる神経」と「動かす神経」があります。

 前者を感覚神経、後者を運動神経といいます。

 ここからちょっと難しくなりますよ。

 背骨のことを脊椎とよび、そこから出ている神経を「神経根」と呼びます。

 神経根には上述の感覚神経と運動神経が通っています。

 脊椎の捻挫・変形やヘルニアなどの影響で神経根が圧迫されると、神経痛などに代表される「神経根症状」がでることがあります。

 神経痛は痛みの表現ですが、神経根症状というのは痛み・しびれなどだけではなく、力が入らないなど運動神経の症状が出ることもあるのです。

 Aさんは、感じるほうだけで回復を判断されていましたが、まだ動かすほうはしっかり治っていない状態だったのです。
 
 
★正しい治療でしっかり治しましょう。

 感覚が戻っても、思ったように動かせなければ不便ですよね。

 中途半端によくなっても、そのあと長らく症状が残ったり、再発したりすることもあります。

 身体を治す時は、ちゃんと治しておいたほうがいいですし。

 もちろんすべての症状について原因が分かるわけではありませんが、原因が分かる場合はきっちり確認しながら治療をしていきたいと思っております。

 なにかお困りごとがあれば、ご相談くださいね。
 
 
−ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁−

| | コメント (0)

肉食系ダイエッター GWを乗り切るの巻

★昨日は肉食連戦最終日でした。

 ゴールデンウィークは二日連続BBQだったのですが、なんと昨日の土曜日も焼肉を食べに行って参りました。

 小学時代からの友人たちと、くずはの「いしん」へ。

 美味しかったですねえ。

 気の置けない友人たちと過ごす時間、大事に過ごせてよかったです。
 
 
★んで、気になるのが体重の変化な訳ですが。

 ダイエットしてるといいながら肉食しまくるという暴挙。

 ここはあえて現在の体重を公表することで、自らのプレッシャーといたしましょう。

 4月29日GW初日 64.0kg
 5月03日GW中日 64.2kg(+0.2kg)
 5月08日GW終了 64.4kg(+0.4kg)

 というわけで、GWをなんと400g増加で乗り切りました!

 あれだけ肉食べてこれですんでるなんて、もう奇跡といってもいい。

 プレッシャーどころか無駄に余裕が出たりして。

 でもまあ目標体重は61.4kgですからね、まだまだ気を緩めずに頑張りますよ!
 
 
−ほねつぎ久保はり灸院 久保俊仁−

| | コメント (0)

オッサンが馬鹿になりスタジアムに通う理由〜大人である時間を解放するために

「スーちゃん」と「スーさん」の間にあるもの…小田嶋隆さんの日経ビジネスオンラインの記事を読んで思ったこと。

 話の流れとしてはこんな感じ。

 たまたまキャンディーズのイベントに行った小田嶋少年が、偶然知り合った女性アイドルの卵の事務所に出入りするようになり親衛隊を頼まれ、そして怯み、断る。

 それから以下のように続く。

 というよりも、われわれが芸能事務所に出入りしていたのは、そこにいると自分たちが芸能界の一部であるみたいに感じられたからで、親衛隊は、そういうわれわれにとって、一番バカにしているタイプの人間たちだったのである。自腹を切って、自由時間を削って、全身全霊で尽くしていながら、当のアイドルさんには、ほとんど振り向いてもらえないゴミみたいな連中。私は「ぎんざNOW!」の画面に登場する、揃いのTシャツを着た彼等を見て、いつもそんなふうに思っていた。

〜中略〜

 結局、私は、ステージのこちら側(つまり芸能界の側)にいるという錯覚に酔っていただけで、そのにわかインサイダーの目から見ると、客席の側の人間はゴミにしか見えず、しかも、自分たちがそのゴミであることに、最後まで気付かなかったという始末だ。バカな話だ。

★サッカーのサポーターは親衛隊と酷似している。

 自腹を切って、自由時間を削って、全身全霊で尽くす。

 選手はサポーターのために闘うとは言ってはくれるものの、実のところはそうでもない。

 それでいながらガンバの選手達を「俺たち」と呼び、揃いのユニフォームを着て歌う。

 ほとんど一致。
 
 
★小田嶋さんのブログの続きではこうも書かれている。いわく、

 アイドルが「ちゃん」付けで呼ばれるのは、彼女たちが子供っぽいからではない。  むしろ、ファンが子供っぽいからだ。より正確に言えば、ファンである人々が、アイドルとの間に子供っぽい関係を取り結びたいと願っているがゆえに、彼女たちは子供らしい無邪気さを演出している。  アイドルは、子供ではない。子供っぽくすらない。アイドルは、大人がマネジメントしているアダルトなビジネスのフックだ。  ファンも、必ずしも子供ではない。子供っぽいだけだ。  彼等の多くは、子供の時間と決別しつつある年頃の少年少女たちだ。  もしかして、彼等は、自分が子供でなくなりつつあることに恐怖感を抱いているのかもしれない。

 このあたりにサポーターの行動の説明のヒントがありそうだ。

 僕らサポーターの年齢構成分布をみると「年頃の少年少女」は少なく、むしろオッサン・オバハンが多くを占めている。

 その僕らオッサンが馬鹿になりなんの恥も外聞もなく大声を出せるところ。

 それがフットボールスタジアム。

 もちろん野球場でも構わないんだけど。

 およそファン心理とはそういう馬鹿さを持てることでなりたち、それがゆえに大人達のガス抜きの社交場としてスタジアムは存在している。

 ガンバのゴール裏は他のクラブに比べて若い人が多いけれど、それでも聞こえて来るのはオッサンの声ばかりだ。

 若い人はガンバというものを利用してガス抜きをする必要がない。

 なんとなれば、まだ若いから。

 そして馬鹿になった大人達は、チームカラーを纏う「サッカー馬鹿」に対して全力で声援を送り続けるのだ。
 
 
★などと理屈をつけながら、せっせと万博通いの段取りをする。

 僕なんかでもたまに思うんですよね。

 サッカーに一喜一憂して馬鹿じゃなかろかって。

 でも大人が率先して馬鹿になる時間を作ることで、逆に大人である時間を明確にすることができるという意味で、少しだけ手軽に社会の責任を負うことができるのかもしれないなと思ったりする。

 すでに「大人である大人(たいじんであるおとな)」には必要のない行為であり時間の無駄遣いなのかもしれないけれど、僕みたいに「大人になりきれない大人」には、社会における役割を担うために必要な切り替えの時間なのではないかと。
 
 
 大人で居続けることに少し疲れた人は「なにか馬鹿になれること」を見つけたほうがいいかもしれません。

 単なるストレス発散の場ではなく、大人である時間を解放するために。
 
 
 
soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer
 

| | コメント (0)

GWライフ 誕生日とBBQとガンバ

★5月3日 息子1号誕生日。

 おかげさまで長男が7歳になりました。

 おめでとう、パチパチ。

 先日の山形戦でともにゴル裏でガンバの応援をした息子1号ですが、この日の昼間初めてミニバスケのチームの練習に参加しました。

「観るのが好きなのはサッカー、するのが好きなのはバスケ」などと申しております。

 ふーん。さいですか。

 なんとなく久保家がバスケ一家になってくヨカーン。

 

 んで、ウチでは誕生日の子は夕食に好きなものをリクエストすることが出来ます。

 というわけで息子1号のリクエストは「ステーキ」。

 もちろん牛肉。

 その他の家族は「お肉の赤ワイン煮」。

 こちらは鶏肉(笑)。

 長男、ホクホクでステーキをほおばっておりました。

 鶏肉も美味しかったです。

 カミさんありがとう。

 

 

★5月4日 BBQとガンバ。

 カミさんの義弟くん家族とウチの家族合同でBBQをしました。

 場所は山田池公園。

 初めて山田池でBBQしましたけど、すごいですね人出が。

 これでもかというほどわんさかとBBQする人たちがあふれてる。

 義弟くんが場所取りしてくれたので、いい場所を確保できて助かった。

 それに義弟くんがスモーク作成キットを用意してくれてて、チーズ・ベーコン・ソーセージ・ちくわなどを桜の煙で燻製にしてくれた。

 これがまためっちゃ美味しい!

 さらにサザエとかホイル焼きとか、肉以外のメニューが充実しててよかったです。

 すべての段取りをしてくれた義弟くん夫婦に感謝。

 

 BBQ終了間際からACLメルボルンvsガンバ大阪の試合開始。

 前半はガンバHPのテキストで、後半はネット中継で観戦、1-1の引き分け。

 最終節ホーム天津戦に勝てば予選通過というわかりやすい図式。

 勝ちましょう。

 それしかない。

 

 

★5月5日。2日連続BBQ。

 今度は僕の実家の庭でBBQ。

 準備は代表にお願いしました。

 あ、先日よりオヤジの呼び方ですけれど、「社長」という呼び名から「代表」という呼び名に変更しました。

 なのでこれからは「代表」で。

 4日のBBQとうって変わって、ひたすら牛肉・牛肉・牛肉!

 お肉焼きまくりのBBQでした。

 正直BBQにするにはもったいないぐらいのお肉を用意してもらいました。

 すべての段取りをしてくれた代表に感謝。

 

 実はですね、焼きながら行儀悪くヒョイと肉を口に運んだところ、霜降り肉の脂で唇をやけどしてしまいました。

 氷で冷やしまくったので水ぶくれを最小限にすることが出来ましたが、3時間ぐらいずっと痛みが続いてて、とにかく冷やさなければなりませんでした。

 てなわけで不細工な唇を見たいという方は、是非お早めにご来院下さい(笑)。

 皆さんもあまり口卑しくしないようにしてくださいね。

 ってそんな行儀の悪い人いないわね。

 ポリポリ。

 

 そんなこんなのゴールデンウィークでした。

 充電完了!これからも頑張りますよ!

 

 

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

「ほねつぎ久保はり灸院」新院長就任ご挨拶

★本日付けで私・久保俊仁が「ほねつぎ久保はり灸院」院長に就任いたしました。

 前院長・久保俊英は「有限会社オリエントメディス代表職」および「介護支援サービスやまびこケアマネージャー」業務に専念いたします。

 これからも誠心誠意をもって、患者様のため「一鍼不乱」に鍼灸・ほねつぎ道に邁進していきたく思っておりますので、当社介護グループ「やまびこ」とともに「ほねつぎ久保はり灸院」をご愛顧くださいますよう、今後ともよろしくお願い申し上げます。
 
 
−ほねつぎ久保はり灸院 久保俊仁−

| | コメント (0)

祝日&週末ライフ ガンバと残業と鍼灸師会

★金曜日。ガンバ大阪vsモンテディオ山形観戦。3-2で勝ち。

 なんとか勝ちましたね。パチパチ。

 得点者はアドリアーノ×2、イグノ。

 息子1号を連れてゴル裏に行ったのですが、なかなか頑張って応援してました。

 ちゃんと声も出てたし手もたたいてた。えらかったねえ。

 それにいろいろ食べることができたのもよかったね。

 hiloさんに山形名物・炎のカリーパン奢ってもらったし、くくるのたこ焼き&焼きそばも食べたし、ゴル裏下のみたらし団子もおいしかったね。

 勝った後の丸源ラーメンもおいしかったね。

 また行こうねえ。

 まあ試合内容については触れないでおきましょう。

 宇佐美の出来とかスンヨンの守備とか、もうちょっと何とかならんかと思いますが。

 次のACLアウェイ・メルボルン戦は気合いで勝てと。

 シーズン序盤から精神論とは情けなく思いますけども。
 
 
★土曜日。ゴールデンウィーク月末進行のため残業。

 おそらく日本中の医療・介護関係者の皆さんは「なぜゴールデンウィークが月末月初なのか」と思ってるに違いない。

 月末締めの書類が残ってたら楽しく休めないんだよねえ。

 5月の3・4・5日を楽しく休もうと思ったら、どうしても残業が必要になる。

 もちろん明日2日も残業必至なわけですが、それを少しでも軽減すべく鍼灸マッサージ関連の書類をすます。

 楽しい連休のために、黙々と書類と対峙して書類を退治。
 
 
★日曜日。大阪府鍼灸師会河北地域会の総会に出席。

 ひらかた仙亭にて総会の後に懇親会。

 昨年度に引き続き、河北地域副代表を拝命いたしました。

 これまで以上に積極的に河北地域に関わって頑張っていこうと思います。

 去年はほとんど活動に参加できなくて、ご迷惑をかけてしまいましたのでね。
 
 

★明日一日仕事をしたら、またお休みをいただきます。

 ちなみに明日、当ブログでちょっとした発表があります。

 今日は予告だけね(笑)。

 また明日〜。
 
 
−ほねつぎ久保はり灸院 久保俊仁−

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »