« 【共筒通信】大相撲協会、事務連絡に紙と鉛筆を推奨【ネタ】 | トップページ | ガンバ大阪の2011年日程をながめての感想を少し »

立春が妙に暖かくて花粉症が心配

★立春から寒くなる、と相場は決まってますけど今年は暖かいですね。
 
 暖かいのは嬉しいんですけど、あまりに暖かいと不安になるのは花粉症。
 
 今年は例年の10倍なんだとかcoldsweats02
 
 あまり不安を煽るのもどうかと思いますが、今や国民病ともいわれる花粉症、しっかり対策をしておかなければなりません。
 
 
★鍼灸治療+耳鍼療法で花粉症対策!
 
 当鍼灸院では春先の花粉症対策に力を入れています。
 
 上星穴・迎香穴など鼻水や鼻づまりによく効くツボに鍼治療を行い、そのあとに耳ツボに金粒を張る耳鍼療法を組み合わせ著功を得ています。
 
 耳鍼療法は持続的な刺激を耳に与えるもので痛みは感じません。
 
 妊娠時や出産後などで抗アレルギー薬が使えないときや、できればお薬を使わずに乗り切りたい方は、是非当院の身体に優しい花粉症対策をお試しください。
 
 
★実は僕も花粉症なのであります。
 
 花粉だけじゃなくて、基本的にアレルギー体質なのです。
 
 アトピー性皮膚炎も若い頃は少しひどかったんですけど、鍼灸治療の力を借りてずいぶんよくなりました。
 
 花粉がキツくなれば院長に耳鍼をしてもらうつもりでいますし、鼻水が出て困る時はおでこにある「上星穴」に針をしながら治療する、なーんてこともしばしばです。
 
 暖かい春、頑張って乗り切りましょうね!
 
 
−ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁−

|

« 【共筒通信】大相撲協会、事務連絡に紙と鉛筆を推奨【ネタ】 | トップページ | ガンバ大阪の2011年日程をながめての感想を少し »

鍼灸治療や身体のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【共筒通信】大相撲協会、事務連絡に紙と鉛筆を推奨【ネタ】 | トップページ | ガンバ大阪の2011年日程をながめての感想を少し »