« 「のま」って知ってます? | トップページ | 忘年会 »

ワン・サード・オブ・小原庄助さん

★どうしてもやめられない癖
 
 ここ3年ぐらいの癖というか習慣なんですけど、毎日「朝風呂」に入ることになっています。
 なっているというか、なってしまっているというか。
 
 もともとは夏の寝汗を流すために朝シャワーだったのが、いつの間にやら冬場もお風呂をわかしてもらって入るようになってしまいました。
 
 ガス代勿体ないって叱られてるんですけどね。
 
 中年特有のニオイとかイヤだなあとか思いながら、朝から湯船にとぷん。
 至福のひとときを朝っぱらから。
 
 ゴージャス。
 
 
★朝湯と言えば小原庄助さん
 
 かの有名な民謡・会津磐梯山で身上をつぶした理由を声高に歌われている大人物、彼こそが小原庄助さんであります。
 

♪小原庄助さんなんで身上つぶした
 朝寝朝酒朝湯が大好きで
 それで身上つぶした
 ハァもっともだもっともだ

 私ャ子供心にこの歌詞が怖くて怖くて。
 だってこんな風になったら破産宣告・お先真っ暗ってことを、さも楽しそうに歌ってるんですよ?
 
 恐怖以外の何者でもない。
 
 
 んだけど、なんと既に僕の身体に小原庄助さんが三分の一も棲みついてしまってるという恐るべき事実。
 あと三分の二しかない。
 残り66.6%。
 由々しき事態。
 なんとしてもこれ以上の侵蝕を食い止めなければ、すぐに身上をつぶしてしまいかねない。
 
 嗚呼。
 
 
★鍵は「酒」
 
 いわば朝寝なんていつでも実行できるわけですから、お酒を飲み始めるとこれは超危険信号なわけです。
 これほど下戸でよかったと思う瞬間もそうありません。
 酒にさえ溺れなければなんとかなる。
 少なくとも朝寝を覚えてしまっても、小原庄助完全体への変貌は食い止められそうだし。
 
 お酒、気をつけよう。
 酒は飲んでも呑まれるな。
 
 
 
「朝湯」の話がいつの間にやら「お酒」の話になってしまった。
 
 
「おーい、○茶」の人の昨日の記者会見の影響だな、きっと。
 
 
 おーい、酒。
 
 
 
−ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁−

|

« 「のま」って知ってます? | トップページ | 忘年会 »

つれづれなるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「のま」って知ってます? | トップページ | 忘年会 »