« 初めての参観 | トップページ | 明日、天皇杯3回戦。栃木SC戦。 »

Lights Papaさんへの返信(追記あり)

★熱いコメントをいただきました

 先日書いた「初めての参観」という記事に、Lights Papaさんが長文のコメントを下さいました。いつもありがとうございます。
 返信を書いていたのですが、コメント欄で済ませてしまうには勿体ない感じがしましたし、こちらも長文になりそうなのでいっそのことエントリにしてしまいます。

★Lights Papaさんにはこんなコメントをいただきました。

見る方も、する方も、授業参観はお互い大変ですねぇ。 フォローするわけではないですが、先生方もきっと色々考えての算数発表だったと思いますよ。 僕は、いつも通りやったら、「見ていて、つまらい」という声を良く聞きますよ。(直接はないですけどね) 参観日は、子の発表の場があって(もちろん全員が出来るだけ同じ時間…)と計画を立てます。そして、教師の出番はなるべくなく、子どもたちは、授業に集中する楽しい授業!そんなこと毎日してたら、みんなアホになってしまいます。 授業に集中させて、子どもの学力を(ひっぱり)上げるには教師の話術とプリントなどの反復練習です。それは親にしたら、つまらいでしょうし、わざわざ見たくもないと思いますからね。 ただ、机間指導(以前は机間巡視と言っていましたが、今は字のごとくです。)は、しないといけません。ただ、私がするのは、ピリッとさせるためという事もありますが… 僕は怖いからなぁ。授業中とそれ以外のけじめはつけないと、子どもは勉強をなめます。小学生が勉強をなめると、中高で非常に苦しみます。そして、今は簡単に「ひきこもり」ますからね。

あと、学校それぞれに「重点教育・研究課題」といわれる教科を設定していて、話を聞くと「社会科・生活科」なんでしょうかね。そうだとすると、メイン以外の算数・国語・理科はないがしろになることが多いのですが、新しい機材を使って(たとえ参観の為だとしても)頑張っていますね。
ちなみに、地域が荒れていると、重点に「国語科」を設定して言葉遣いを直そうとします。逆に重点を「算数科」に設定すると、子どもの言葉遣いに目がいかず、校内が荒れることが多いんですよ。

長々と書いてしまいました。すみません。

ただ・・・僕の教室のカレンダーは荻野からもらった、セレッソカレンダーが飾ってあります・・・。荻野の小学時代の話とか、それが、またそれが子どもにはうけて・・・ちょくちょくします。一番、わが子には聞かせて欲しくなかったりしますか?

投稿: Lights papa | 2010年10月 5日 (火) 22時13分


★というわけでお返事をば。

>Lights Papaさん

 熱い長文ありがとうございます。

 たしかにいつも参観に来られる方なら、同じ内容ではつまらないと感じられるでしょうね。そういう意味では、日頃と違うことを上手く見せたとてもいい内容の参観だったと思います。
 デジタルデバイスの使用についても、上のほうから使うようにという指導があるとも聞きますので、そのアピールという意味もあるのかなと思っています。

 ただ、しょっちゅう行けない身から見たら、ニュートラルな視点から見れた分だけ、勿体ないというかまだ熟れてないなあというのが見えちゃった部分があって、発表が子供達の表現の発露であるなら、授業は日頃の先生の取り組みの公表なのかなという思いがあって、あのような書き方になったんですけどね。

 まあ反復練習を見せられるのはつらいかなと思うので、そういう意味で導入部分だったというのも意図がしっかりあったのかなと感じています。


★下書きのつもりが公開になってた(汗)

 というわけで戻ってきて確認してみたら、途中で尻切れとんぼ状態。
 こりゃいかんということで続きを書きます。

 学校ごとに目標があるというのは知りませんでした。それぞれの地域にあわせて特色のある学校作りがなされてるんですね。教育が画一化されているのかと思ったらそうでもないんですね。
 メリハリある授業と休憩が大事ですよね。仕事だってスポーツだってメリハリが大事ですよね。そのメリハリを実現しつつ、その大事さをいかに子供達に伝えるか。先生もなかなか大変ですね。


★さて、最後に。

 セレッソカレンダーの件ですけど。
 僕は大賛成です。個人的な好みを伝えるのではなくて、自分の教え子が育った姿を子供達に示すというのは、とても大事だと思います。子供達に力と勇気を与える。すばらしいですね。
 ウチの子供達はもうガンバサポに育ってますので、なにを聞かされても大丈夫です(笑)。むしろ他チームや他のスポーツのことを聞くぐらいのほうがいいぐらいですよ。
 
 僕の恩師は今も昔も熱血な阪神ファンなのですが、その当時僕は弱小・南海ファンでしたから、86年の阪神優勝時なんて肩身が狭かったものです。
 悔しい気持ちはあったけど、イヤな気にはなりませんでしたね。ウチの親も気にしてなかったんじゃないでしょうか。

 なのでドンドンお話ししてやって下さい。子供達が喜ぶのならなおさら。厳しいだけじゃなく楽しい面をも持ったLights Papaさんの授業、いっぺんのぞかせていただきたいですね。


−ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁−

|

« 初めての参観 | トップページ | 明日、天皇杯3回戦。栃木SC戦。 »

つれづれなるままに」カテゴリの記事

コメント

授業見学は、はずかしいですね。
「偉そうに言ってこの程度か!」といわれるのがオチなのでやめときます。(*´v゚*)ゞ
ただ明日、私も公開授業参観日です。が、うちは私立なので、年長さんの保護者もいらっしゃいます。
11月の募集に直結するので、子どもたちにも若干、劇団要素が入ります…( ´艸`)

ただ、私の休み時間の遊び方はGWの「枚方仙亭」と同じです(*ノv`)酔ってないだけで。

投稿: Lights papa | 2010年10月 7日 (木) 06時35分

>Lights Papaさん

公開授業参観日っていうのがあるんですね!大変そうだなあ…。募集に直結ということは、超強力な営業活動でもあるんですね。

劇団要素って…どんなんなんやろcoldsweats01

まああの「仙亭」状態なら安心ですね。顔赤かったらビックリですがsmile

投稿: 久保 俊仁 | 2010年10月 7日 (木) 18時49分

わかった人は右手あげて、わからない人は左手あげるといったブロックサインとか…
感想文発表などは、事前に赤を入れて、はなまるして、こっそり「ここ発表してね!」と書いておいたり…エースの子は前半手を挙げても指名しないで、後半にとっておいたり(ただこれは、たまに不発がありますが…)と、いろいろ劇団用のシナリオがあるんです(*´Д`*)

あと、「仙亭」状態をしらふでやっていて、それを見られるのは本当に恥ずかしいですよ。まぁ、親には見られたくないですね。

一つのネタに何度も返してすみませんo(_ _)o
次はセレッソが2位に上がったら、コメントします。

投稿: Lights papa | 2010年10月 7日 (木) 20時37分

>Lights Papaさん
ああああ!そんな手があるのか!!!
全くの驚きですが、そんなこと書いちゃっていいんですか?
っていうかそれを含めての公開参観なんでしょうね。

しらふで親と仕事してる私とすれば、恥ずかしいもへったくれもないわけなんですが(笑)、以前はあまり使わなかった「気」を使うようになりましたかね。昔のほうが親をちょっとないがしろにしてましたね。

甘えてたんですね。まあ、今もなんですが。

ともあれこれからもご遠慮なくドンドンコメントくださいね。なにしろ次節でまたガンバがセレッソを再び追い抜きますので、2位とか言ってたら今シーズン終了まで書き込めなくなっちゃいますぜ(爆)

投稿: 久保 俊仁 | 2010年10月 7日 (木) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めての参観 | トップページ | 明日、天皇杯3回戦。栃木SC戦。 »