« 新しく仲間入り | トップページ | ただいま »

命ってなんなのだろう

★朝起きたらザリガニが一匹死んでいました。

★残りの二匹のうち、一匹は元気だったものの、もう一匹が瀕死の状態だったので、急いで大きな水槽に入れ替えてエサをやりました。元気なやつはパクついてましたが、弱ってる方はなかなか食べてくれません。後ろ髪を引かれる思いで出勤してきました。

★最初は酸欠か空腹なのかと思いましたが、よく考えるとエアコンの室外機の影響が多分にあったのではないかと反省しています。

★昨日は元気だったのに。僕が命を奪ったのも同然です。本当にがっくりしました。


★そんなわけで慌ただしくベランダを出たり入ったりしていたところ、僕について蚊が一匹、部屋に入ってきました。

★それから家族みんなで蚊を追いかけ回して手を叩くものの、なかなかやっつけることができません。これまた後ろ髪を引かれる思いで出勤してきました。出勤してきたのですが。


★死んだことにがっくりとしたザリガニと、家族総出でやっつけようとした蚊。どちらも等しく同じ命なのです。この点について自分の中で整理が尽きません。子供に聞かれても答えられないであろう自分がいます。

★とりあえずは残っているザリガニ二匹の体調管理をなんとかしていきたいと思っています。僕に今できることはそれしかありません。

−ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁−

|

« 新しく仲間入り | トップページ | ただいま »

つれづれなるままに」カテゴリの記事

コメント

難しいですよね。生き物は生き物なのですが、
“害虫”と人間様に認定されると“駆除”されてしまいます。
三栗の、田んぼでは、ザリガニやカマキリは米をつぶすので、
見つけると、あぜ道に置かれて、スコップの裏で、
パチンとつぶされてしまいます(p_q*)
可哀想ですが、仕方がないですね。
蚊や蝿、ゴキブリなどもちょっとくらいはいて当たり前かなと思いますが、
出ると、衛生的にやはり駆除しないといけないですからね。

あと、ザリガニさんですが、隠れるところがないように見えるんですが、
ザリガニはお互いが視界に入るとよくケンカしますよ。
石とかで隠れ家をつくってやると、長生きした記憶があります。
うまく後2匹が生き残って、長生きしてくれるといいですね。

投稿: Lights papa | 2010年6月29日 (火) 06時45分

>Lights Papaさん

本当に難しいです。結局人間の都合なんですよね。そこから何を汲み取れるか、なんだと思います。

昨日患者さんとお話ししていて、大学のときのことを思い出しました。
農学部だったので動物実験をしていたんですけど、その命を粗末にしないように、真摯にとりくんでいかなければならないなと思っていました。
無駄かどうかは他人様の評価なわけですけど、粗末にするかしないかは自分の心がけ次第だなと。

子供とこういう話ができるようになればいいですが。

投稿: 久保 俊仁 | 2010年6月29日 (火) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しく仲間入り | トップページ | ただいま »