« 疲れた・・・だけどまだ終われないー | トップページ | 沢尻エリカってめっちゃかわいいな »

言葉の日

★相変わらずネタ探しに苦戦しておるわけです、先ほど今日5月18日が「言葉の日」だと治療帰り際のGさんに教えていただきました。Gさん感謝です。

★先日のエントリでも言葉の力について触れたのですが、最近はうまく言葉にできないもどかしさの方をよく感じてしまいます。

★ながい。くどい。無駄な修飾がおおい。意味が分からない。簡潔にまとめられない。

★ネタがないわりには長文をダラダラ書いてしまう。つまらない。

★自己表現を楽しむブログならそれでもいいんでしょうけれども、一応「ほねつぎ久保はり灸院公式ブログ」ですから、内容も表現も磨き上げねばならないなと感じております。

★ということは、もっと鍼灸治療のことや、身体のつくりについての文章を書いていかなければいけませんねえ。そういや以前hiloさんにも言われたなあ・・・。基本毎日更新をモットーとしているので、文章を推敲して言葉に磨きをかけるという作業ができていないですね。反省。これからもっと治療に関することを書いていこう。

★とはいえ治療のことばかりでもツマランしなあ、なーんて思ってるので雑談のようなエントリに終始してしまうのですね。再度反省。

★反省だけならサルでも(ry

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

|

« 疲れた・・・だけどまだ終われないー | トップページ | 沢尻エリカってめっちゃかわいいな »

当院でのできごと」カテゴリの記事

コメント

本当に、言葉を選ぶことの難しさを痛感します。

生徒に声かけする時も、
最初に「何してんの?」と言うよりも、
「どうしたん?」の方が、柔らかいなかぁ・・・なんて思いながら声をかけたり、、、、

少し考えすぎ?とも思うのですが、やっぱり考えちゃうのです。

桃が悪くなっていたら、「腐ってた」と言うよりも、「あたってた」の方が聞く人には良いかなと思ったり。

こうして考えていくと、何にも言えなくなってしまうかも。

考えすぎ、周りのこと気にしすぎかな。

投稿: 源ちゃん | 2010年5月18日 (火) 20時48分

>源ちゃんさん

先ほどはありがとうございました。

言葉にはいろんな難しさがありますね。文章なら推敲することができますが、発語ではそうはいきませんもんね。現場では悩んでいるうちに機を逃すというようなことはできませんしね。

患者さんとの対話も同じですね。我々施術者は見て・聞いて・触って治療していきますが、やはり大事なのは問診です。
その問診の場面で、患者さんに「いかに『気分よく』身体のつらさをお話しいただけるか」。
つらいことをつらくお話しいただくのではなく、できるだけ希望を持ってお話しいただけるように、私たちが言葉をしっかり選んでその雰囲気作りをしっかり心がける必要がありますね。
答えはおそらくないでしょう。「試行錯誤」はいつまでも続けなければならない、のかもしれません。それが私や源ちゃんさんの「役割」というものなのかもしれません。

今日はいろいろ考えることができました。本当にありがとうございました。またご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿: 久保 俊仁 | 2010年5月18日 (火) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 疲れた・・・だけどまだ終われないー | トップページ | 沢尻エリカってめっちゃかわいいな »