« 新しいレジになりました | トップページ | アジア・フォー・フェアプレイ 2010ガンバ大阪開幕 »

「○○でなければならない」ことはないんです

★真面目な患者さんによくみられるんですけどね。「○○でなければならない」とか「○○しなきゃいけない」とかっていう考え方をしてしまう人がいらっしゃいます。

★このような考え方をする人は、とってもストレスを溜めやすいんですよね。もともと真面目な日本人にとても多いといわれています。

★自分の健康を気にするあまり、例えば「食べなければいけない」とか「眠らなければいけない」とか考える自分の気持ちにとらわれてしまうことで、かえって症状の停滞を招いてしまうことが往々にしてあります。

★自分のことだけでなく、家族・近隣や仕事関係のことを考えるあまり、身体に負担をかけてしまっているような方も見受けられます。

★鍼灸治療には、交感神経優位の状態から副交感神経優位の状態に持っていくことで、リラックスさせる効果があります。効果はありますが、患者さんが気持ちを緊張状態になさっていると、その効果もじきに薄れてしまいます。

★もちろん奮い立たせる意味で、自分に重い課題をかけることは少なくないと思います。しかしたまにはどこかで、その重荷を解き放ってやってほしいと思います。身体が気持ちの疲れを表現することは結構あります。それに気づいてやってほしいなと。

★身体から患者さんを治療する立場として、最近ちょっと感じることを書いてみました。また気づいたら何か書きます。

★たまにはガンバ以外の話題をっていうことで。

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

|

« 新しいレジになりました | トップページ | アジア・フォー・フェアプレイ 2010ガンバ大阪開幕 »

鍼灸治療や身体のこと」カテゴリの記事

コメント

今日はガンバのACL初戦の日ですね。

いよいよ2010シーズンが始まりますよ。

先生もたまには「重荷を解き放って」、
大好きなガンバの応援をしてくださいね。

投稿: hilo | 2010年2月24日 (水) 08時46分

>hiloさん
お心遣い痛み入ります
今日も試合中は出先なので生観戦できそうにありませんが
魂は水原まですでに飛んでおりますよ
こそっと08ユニを着込んで作業しようと思っております
勝て勝て勝て勝てACLアウェイやぞ!

投稿: 久保 俊仁 | 2010年2月24日 (水) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいレジになりました | トップページ | アジア・フォー・フェアプレイ 2010ガンバ大阪開幕 »