« プラネタリウム@藤森 | トップページ | お年玉クイズのヒント »

心に残る言葉と医療人としての戒め

★さきほどスティーブ・ジョブズ@アップルCEOのスピーチをここで読んで、深く感動しました。その中で特に心に残ったところを抜粋してご紹介したいと思います。

私は17の時、こんなような言葉をどこかで読みました。確かこうです。
「来る日も来る日もこれが人生最後の日と思って生きるとしよう。そうすればいずれ必ず、間違いなくその通りになる日がくるだろう」。
それは私にとって強烈な印象を与える言葉でした。そしてそれから現在に至るまで33年間、私は毎朝鏡を見て自分にこう問い掛けるのを日課としてきました。
「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」。
それに対する答えが“NO”の日が幾日も続くと、そろそろ何かを変える必要があるなと、そう悟るわけです。

★そこで自分に問うてみます。僕は今どう思っているか。直感的に答えが浮かびます。僕はまだまだ鍼灸治療がしたい。そうあらためて思えることを幸せに感じつつ、決して惰性にならないように毎朝鏡に向かって自問しようと思います。

★それから先日報道のあった医療事故についてもすこし触れておきます。我々は鍼という道具を使う以上、鍼灸師として危険性とつねに向かい合っていかなければなりません。そういう意味で今回の医療事故に対して、「無資格者による対岸の火事」ととらえるのではなく、「医療人による他山の石」として受け取らなければならないと考えています。よりよい鍼灸治療を提供するために、治療効果はもちろん安全面についてもさらに追求していかなければならないと肝に銘じて、これからも努力しなければならないと。

★日々の生活からも鍼灸治療からも「惰性」を除くことができるように。

 

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

|

« プラネタリウム@藤森 | トップページ | お年玉クイズのヒント »

つれづれなるままに」カテゴリの記事

鍼灸治療や身体のこと」カテゴリの記事

コメント

文章題は旅人算だ~ともったら、図にすると簡単ですね。
子どもにも言うんだけどな~図にすると簡単だよって。今日、学校でやらせてみますね!w(゚o゚)w
次は、時計算か仕事算のおもしろいやつお願いします!

今うちは割合にひ~ひ~言ってます。最近の食塩水を作る問題は、途中で水をこぼしたりして、もう大変です。(*゚▽゚)ノ

投稿: Lights papa | 2010年1月21日 (木) 06時49分

>Lights papaさん
図にすると簡単なんですか・・・しかし学校で旅人算するんですね!何年生担当なんでしたっけ?やっぱり全然違いますね・・・。
ああ時計算・・・仕事算・・・むしろこちらがご指導願いたいものばかりなのでありますm(_ _)m
割合も難しいですよね。現場の工夫も大変でしょうね・・・。

投稿: 久保 俊仁 | 2010年1月21日 (木) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラネタリウム@藤森 | トップページ | お年玉クイズのヒント »