« いよいよ明日「ゼロの焦点」公開! | トップページ | 天皇杯サガン鳥栖戦快勝&コンサート&お食事 »

ポート・エリザベス天気良好

 

今晩サッカー日本代表vs南アフリカの試合が

南アフリカのポート・エリザベスでおこなわれます

 

南アフリカといえば来年のワールドカップ開催地であり

悪名高きアパルトヘイト政策がかつてなされていたところです

アパルトヘイトに反発した黒人解放運動の志士として

生きて名を残すのがネルソン・マンデラなら

死して名を残すのがスティーブン・ビコ

 

そのスティーブン・ビコのことを歌い

アパルトヘイト撤廃を世界に訴えたのが

イギリスのミュージシャン ピーター・ガブリエルでした

  

かつてアムネスティーなどの活動を通じて

音楽の力で黒人解放に尽力したのがピーター・ガブリエル

中学・高校時代の僕にとって

キース・エマーソンがキーボード・ヒーローなら

ピーター・ガブリエルこそカリスマ・ボーカリストでした

この歌の冒頭ではこう歌われています

September '77
Port Elizabeth weather fine
It was business as usual
In police room 619
Oh Biko, Biko, because Biko
Oh Biko, Biko, because Biko
Yihla Moja, Yihla Moja
-The man is dead

32年前アパルトヘイト政策によって

スティーブン・ビコが命を落としたポート・エリザベスにて

我が日本代表がサッカーの試合をする

時の流れを感じるとともに

深い感慨を抱かざるを得ません

 

治安の不安が何かと叫ばれる南アフリカですが

今晩の親善試合はもとより

来年のワールドカップを契機に

さらなる人種和合・平和実現ができればいいなと

心から願っています

 

 

しかしピーガブ若いなあ・・・今はこんなんやからな・・・

いや俺は今の方が格好いいと思うけどねsmile

 

 

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

|

« いよいよ明日「ゼロの焦点」公開! | トップページ | 天皇杯サガン鳥栖戦快勝&コンサート&お食事 »

つれづれなるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ明日「ゼロの焦点」公開! | トップページ | 天皇杯サガン鳥栖戦快勝&コンサート&お食事 »