« えま&慧奏のライブ+林幸子さんのお料理@こうえつ庵 その3 | トップページ | えま&慧奏のライブ+林幸子さんのお料理@こうえつ庵 その5 »

えま&慧奏のライブ+林幸子さんのお料理@こうえつ庵 その4

 

昨日今日と随分寒くなりましたね

皆さんお風邪などひかれないよう体調管理には

くれぐれもご用心下さいね

 

さて今日でこうえつ庵シリーズも4回目となりました

この一連の話を栄子先生にしてたら

「こうえつ庵の器は高いで~」って言ってました

・・・落とさなくてよかった♪

 

んで

ようやくやって参りましたお食事タイム

お店の2階のスペースに林さんや助手の方々による料理が

所狭しと並べられていました

どんな料理だったかといいますと

昨日も申し上げましたんですけども

タマネギと塩辛のパイと

鶏肉を梅肉とイチゴジャムで照り焼きにしたのと

アボカドのディップでして

林さんの本「ご馳走おつまみ」収録の三品

さらに赤ワインとロゼのスパークリングワインが

準備されておりました

 

さて

ご存じの方もいらっしゃると思いますが(昨日書いたからね)

偶然にも塩辛と梅とアボカドが苦手

さらに完全下戸体質のワタクシ

しかしお金のチカラとは恐ろしいものです

皆さんもご経験がおありではございませんでしょうか

ちょっと張り込んで泊まった料理旅館

これまで食べなかったあんなものこんなもの

エイッと食べたら意外に旨かった

なーんてこと

 

日曜の僕がまさにそれでした

さすがにワインは飲まなかったものの

正直ここまできてやね

∞φφφ円も払ってやね

なんも食べずに帰れるかっつーの!!

 

んで食べましたよ

清水の舞台から飛び降りるつもりでね

軽く助走なんかつけちゃったりしてね

もちろんストレッチも欠かさない感じでね

さーパパここから飛んじゃうぞーなんていうような

気楽なそぶりをあたりに振りまきながらね

飛んださ

飛びましたとも

 

 

そしたらとっても旨かった

 

 

今までの逡巡はいったい何だったんだろうというぐらい

美味しかったね

思ったより梅とか塩辛の味がきつくなかったからかな

ちゃんと食べられてよかったです

いやこれから梅大好きとか塩辛最高とかになるとは

とてもいえないですけどね

イメージだけで食べないようにするのは

やめておこうと思いましたね

 

一口食べてみるっていうことができれば

食の喜びが思いのほか広がるのかなあ

なんてね

 

てなわけでついにご馳走を食べることができたワタクシ

さらなるお料理の出現と

残ってくださっていたえまさんの再登場というわけで

お話はさらに続くのでありました

 

てゆか自分でも

話を引っ張るというより終わりが見えない感じに

なって参りましたよ(笑)

 

 

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

|

« えま&慧奏のライブ+林幸子さんのお料理@こうえつ庵 その3 | トップページ | えま&慧奏のライブ+林幸子さんのお料理@こうえつ庵 その5 »

つれづれなるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« えま&慧奏のライブ+林幸子さんのお料理@こうえつ庵 その3 | トップページ | えま&慧奏のライブ+林幸子さんのお料理@こうえつ庵 その5 »