« 勝ち点6の価値 | トップページ | 電動車いす置き場について »

梅小路蒸気機関車館

 

本日は予定通り

梅小路蒸気機関車館にいってきました

 

上の子達は何回か行っているのですが

一番おとんぼは初めての汽車

最初はさすがの大音量の汽笛にビビっておりましたが

色々楽しんで参りました

 

Umekoji01

転車台後方の扇型車庫にずらっと並ぶ機関車達

何度みても壮観です

 

Umekoji02

扇形車庫の屋上からは煙突が伸びていて

排煙が建物にこもらないように設計されています

やはり何度みてもすばらしい・・・

この辺りから子供達より僕のテンションが完全に上回る(笑)

 

Umekoji03

惚れ惚れするような美しさ・・・

蒸気機関車のかたちはまさに機能美の極致と言えよう

 

Umekoji04

そして今日の体験乗車「SLスチーム号」はD51型200号機

パワー重視の4軸車輪が力強さをかたちで表現する

そして出発の汽笛とともに蒸気がD51の上に白い柱を立てる

旅情の郷愁が汽笛の音とともに辺り一面に広がる・・・

 

 

・・・しまった!

完全に俺中心で楽しんでいるではないか!

多分子供達も楽しかったろうと思うが

正直よくわからないところまで俺が楽しんでしまったぞ!

 

我に返ったところでカミさんお手製のお弁当を食べ

機関車館に隣接する梅小路公園に行きました

っていうか

梅小路公園の一角に機関車館があるという方が正確

んで

持ってきたボールでサッカー遊びを

子供達としばし楽しんでから帰って参りました

 

 

寝る前に息子1号に聞いたら

「楽しかったけどもっと(自分でさわれるもので)遊びたかった」

とのこと

今度は体験型のところに連れてってやりたいですね

どこか大阪近郊でオススメのところがあればご教示下さい

よろしくお願いいたします

 

 

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

|

« 勝ち点6の価値 | トップページ | 電動車いす置き場について »

つれづれなるままに」カテゴリの記事

コメント

梅小路 …… 懐かしいですねぇ。

私が小学生の頃(約40年前)、
完成したばかりの「梅小路機関車館」へ親父に連れて行ってもらい、
ずらりと並んだホンモノの蒸気機関車に感動したことを思い出しました。

また、私の子ども達が小さい頃(約10年前)に、
オープン間もない「梅小路公園」と「梅小路機関車館」へお出かけし、
一緒に機関車を見たり公園で遊んだことも思い出しました。

我が家の場合も、子ども達が珍しがって喜んでいたのは初めだけで、
後半は私自身が一番興奮していたような記憶があります。

うちは、どちらかと言うとアウトドア派なので、
フィールドアスレチックがある大きな公園によく遊びに行きました。
子ども達は、自由な発想で各ポイントを次々とクリアして行きます。
見ている親は多少ヒヤヒヤしますが、そんな事おかまいなしですね。

また、子どもが小さい時から何度もキャンプへ行きました。
はじめは、貸しロッジに泊まってアウトドアの雰囲気に慣れてもらい、
その後、大阪近郊(能勢や播磨など)にあるキャンプ場で寝泊りをし、
徐々に遠方まで出かけて行ってキャンプを行うようになりました。

おかげさまで子ども達はどこでも寝られるまでたくましく育ちましたが、
その反面、かなり無用心な性格となってしまい少し後悔しています…

投稿: 隣のhiloちゃん | 2009年9月28日 (月) 18時36分

>hiloさん

最高ですよね梅小路lovely
ブログの写真を撮ったのは携帯カメラですけど
もちろんオリンパス35RCも持っていって撮りまくってきました
カミさんはEOS KISS X3で撮ってたのでみせてもらいましたけど
(この辺りはデジカメは便利ですよね)
さすがというかなんというか
正直美的センスはかないっこないなと思いましたね・・・

それにウチの場合アウトドアでのたくましさも
これまた僕よりカミさんのほうが上のような感じでして
子供より僕を鍛えるほうが
なにより先決のような気がいたします・・・

投稿: 久保 俊仁 | 2009年9月28日 (月) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝ち点6の価値 | トップページ | 電動車いす置き場について »