« 五月人形を飾りました | トップページ | 「小児はり」のススメ② どんな方法で治療するのでしょうか? »

「小児はり」のススメ① どんな症状に効くのでしょうか?

昨日・今日ととても暑い日が続きますね。湿気がないからまだいいですけど、寒暖の差が少しつらいですね。体調に充分気をつけましょう!

さて、火曜から1才3ヶ月のお子さんが「小児はり」の治療にきてくれていますので、これから数回にわけて「小児はり」のことについて書こうと思います。

かんむし」「夜泣き」「乳吐き」のお子さんが多く来られますので、まずはこれらのことについて少し説明しておきましょう。これらはみんな乳幼児のころに特有の症状です。
かんむし」は、ギャーギャーとかキーキーとかの甲高い声を出したりするのが特徴です。とても良く効くので、小児はりのことを「虫きり」といったりします。
夜泣き」は字のとおり夜に泣くのですが、寝たと思ったらすぐ泣き始めたり、一度寝ても決まって同じ時間に起きて泣いたりします。
乳吐き」もそのままなのですが、特徴としては飲んだらすぐ吐いてしまい、なかなかお腹がいっぱいにならなくて何回もお乳をほしがるので、親子共々とても疲れてしまいます。

もちろん上記の症状だけではなくて、風邪を引きやすいとか、あまり食欲がないお乳を飲まない)とか小児ぜんそくなどの、色々な症状に対して治療することができます。お薬をだすわけではありませんから、とくに病名をつけられなくても治療できるのが「小児はり」のみならず、鍼灸治療全般における特徴です。

というわけで今日はここまで。次回はどんな方法で治療するのか、ということなどをお伝えしようと思います。

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

|

« 五月人形を飾りました | トップページ | 「小児はり」のススメ② どんな方法で治療するのでしょうか? »

当院でのできごと」カテゴリの記事

小児はりについて」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
暖かくてパソコンの前で寝てしまいそうな感じです。

子どもの鍼灸治療があるなんて知りませんでした。
大人と子どもでは、ツボとかも違うんでしょうか?
きっと、そのあたりの話も出てくるんでしょうね。

興味をもって拝見させていただきます。
連載、ガンバってください!

投稿: 隣のhiloちゃん | 2009年4月10日 (金) 12時13分

>隣のhiloちゃん さん

こんにちわ。ほとんど夏ですねsun本当に暑くて溶けそうですwobbly
そうなんです。子供にも鍼灸治療があるんです。記事を書くのに思いのほか時間がかかりますので、投稿が他の記事に交じって飛び飛びになる可能性が大ですが、そのあたりは気長にお待ち下さるようお願い申し上げます。

投稿: 久保俊仁 | 2009年4月10日 (金) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五月人形を飾りました | トップページ | 「小児はり」のススメ② どんな方法で治療するのでしょうか? »