« コラーゲンの話 | トップページ | 秀逸なコピペ 「なにそれこわいシリーズ・警官とぼくの会話」 »

雨上がり

午前の強い雨が、予報通り午後4時にやみました。

最近の天気予報はすごいですね。精度がたかい。

昼からの訪問治療が終わったとたんに雨がやむのですから、僕の雨男ぶりもなかなかのものです。

(´・ω・`)

 

さて今日はその訪問治療の話でも。

以前、患者さんに「お昼休みはお昼寝なさるんですか?」と聞かれたことがありますが、そんなことはありません。働いています

ウチの先生達とともに、訪問治療に出ています。

 

すこし訪問治療の概要をご説明しておきます。

当院ではお昼休みの時間(午後1時~5時)の間に、歩行がむずかしく通院ができない患者さん宅に、訪問鍼灸治療・訪問リハビリマッサージにお伺いしています。

リハビリマッサージ治療では、筋麻痺や関節拘縮の症状がある歩行困難の方に対して、マッサージ・関節可動域運動・歩行訓練などをおこなっています。

鍼灸治療では、保険適用疾患の方で、歩行困難の方に鍼灸治療をおこなっています。保険適用疾患とは、神経痛・リウマチ・頚腕症候群・五十肩・腰痛症・頚部捻挫後遺症です。

訪問鍼灸・マッサージどちらとも、お医者さんの同意書が必要になります。書類は当院にありますので、ご興味のある方はお問い合わせ下さい。

 

で、訪問にはスクーターを使ってまわっています。なるべく時間にきっちりまわるためと、駐車スペースに悩まないためです。

もちろん、雨の日は、カッパです。カッパを着るとぬれないので雨でも平気、大丈夫です。

今日「天気悪いのにわざわざスミマセン」とおっしゃってくださる方がいらっしゃいました。

「雨が降らなきゃ干上がりますから」こうお返事させていただきました。

 

僕たちを待ってくださっている患者さんがいらっしゃる限り、雨が降ろうが槍が降ろうが頑張ろうと思います。

 

でも、やっぱり、雨よりお天気のほうがいいです。

嗚呼、天気の神様・・・世紀の雨男に神のご加護のあらんことを。

 

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

|

« コラーゲンの話 | トップページ | 秀逸なコピペ 「なにそれこわいシリーズ・警官とぼくの会話」 »

鍼灸治療や身体のこと」カテゴリの記事

当院でのできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コラーゲンの話 | トップページ | 秀逸なコピペ 「なにそれこわいシリーズ・警官とぼくの会話」 »