« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

世はゴールデンなウィーク突入

昼からどんどん声がかすれていく久保です。

こんにちわ。

以前は、サッカーを観に行った当日と次の日のノドがかすれましたが

最近は、次の日の午後とその次の日がかすれます。

 

筋肉痛だけじゃ、ないんだねえ。

年、とったねえ。

 

 

さて世間はゴールデンウィーク突入ですが、

当院はカレンダー通りなので、今日も明日も明後日も通常診療です。

お休み前後とあって、おかげさまで朝から予約が埋まっています。

 

そんななか、お電話なしに患者さんがおいで下さいました。

前回の治療時に、来院前のお電話をお願いしていたのですが・・・

ベッドが空いていれば、飛び込みももちろんOKなんですが

予約が一杯の時はお待ちいただくしかないんです。

先にご予約された方をお待たせすることは、

なるべく避けたいと思っておりますので。

で、何とか知恵を絞って、お待ちいただかないようにできました。

今度からは電話一本だけでもかけていただければ、

スムーズにご案内できますのでと

お願いさせていただきました。

 

また市の広報をみたということで、

枚方市の鍼灸治療助成制度を活用しての

治療のご予約の電話もいただきました。

(枚方市の助成制度の関連記事はこちらです)

数ある中から当院を選んでいただき、本当に嬉しく思います。

 

 

患者の皆さんがゴールデンなウィークを過ごせるよう

この3日間、がんばって治療していきたいと思います。

 

 

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

FC東京戦勝利&サッカー観戦ってこんな感じです

ガンバ大阪はJ1第8節FC東京戦に4-2で勝利しました。

西野監督の考えは、問題点は選手の質ではなくて連動性だということで、メンバー変更は最小限で試合に臨みました。

高まった連動性から4得点。後半気がゆるんだときに2失点しましたが、全体的な連動性が高まり、全体としてはよかったと思います。

 

さて、試合のことはこれぐらいにして。

今回は写真を交えて、万博でのサッカー観戦をレポートしたいと思います。

Photo_2 

モノレールの公園東口を降りると競技場は目の前です。

歩いて数分の通りの間に屋台の出店がずらっと並んでいます。

Photo_3

どれにしようか悩んで、牛串(300円)と広島焼き(500円)。

牛串は美味しかったのですが上手く撮れなかったのでまた今度。

広島焼きはボリューム満点で美味しかったです!

Photo_4

子供連れの来場者もとても多いので、子供向けのアトラクションもあります。

写真は、中に入って遊べる「ふわふわガンバボーイ」です。

ほかにミニサッカーコートや、ボール遊びができるところがあります。

Photo_5

競技場内に入ると、フィールドが一望できます。

ゴール裏の最上段から広角で撮ってみました。

ガンバチアと子供達が一緒に踊っているのが写っています。

これも家族連れファンサービスの一環です。

 

入場後、試合開始まで2時間も(!)あります。

でも2時間の間、全く外に出られないわけではなく、

場所取りしたあと外出して、ゆっくり遊ぶことができます。

 

さあ試合開始。

僕はゴール裏で応援しているので、試合の写真は撮れません。

また今度スタンド観戦の時撮ってみます。

 

で、試合に勝って帰ってきました。

Photo_6

おみやげはガンバかすてら(500円)。

玉子のおいしさがぎっしり詰まった逸品です。

明日、子供達が取り合いして瞬く間になくなります。

 

観戦レポートというか、サッカーだけじゃなくていろいろ楽しめますよ。

ということがいいたかったんですけど、伝わりましたでしょうか?

ガンバのサッカーももちろん楽しいですけど、

一日いろいろ楽しめる、総合スポーツアミューズメントなのです。

でも今日勝ってよかった。

負けてたら、たくさん写真撮ってもこんな記事書けないからねえ。

いい一日でした。

カミさん・子供達、遊びに行かせてくれてありがとうね!

 

soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (0)

あっという間にFC東京戦

日曜のゴール裏での疲労がまだ抜けきらないうちに今日は試合。

たった中2日。

はたして選手の疲労はいかばかりか。

体力的にも精神的にもキツいことは想像に難くない。

とはいえ、俺達は青黒の戦士達をサポートするのみ。

力一杯、選手と共に闘ってやりますよ。

 

今晩ホーム万博スタジアムにて、ガンバ大阪対FC東京戦が開催。

ゴール裏で応援してきます。

がっつりやってきてやりますよ。

 

俺達がみたい みたいものひとつ

ララララ スーパーガンバ

ララララ スーパーガンバ

 

soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (0)

電車マナー 古今東西

先日、京阪電車に乗ったときの話。

僕は端から2番目の席に着席。

周りはそこそこ立っている人がいる状態。

途中で隣の席(端っこ)の人が降りていく。

席の前には学生らしき男3人組。

なにを思ったか座らずに座席に荷物を置いて話し続ける

(・_・)エッ....?

さすがにちょっと顔を見た。

しばらく置いていたが何度もチラ見してたら荷物どけた。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

と思ったら、席の真ん前にたったまま、どかない

( ゚д゚)ポカーン

誰も座れない。

刺されるとイヤなのでなにも言えない僕もアレですけど。

他の誰も、もちろんなにも言いません。

 

 

という話を患者さんにしたら。

昭和30年代、ロンドンに出張に行かれた

患者さんの同僚の方が遭遇した出来事。

レディーファーストの彼の国で、目の前に女性を立たせて座る男。

隣の客が「目の前に女性が立っていますよ」と言っても

まるで無視して座り続ける男。

そしたら。

その座り続ける男を

 

車 両 の 全 乗 客 が 凝 視

 

全視線を集めていることに気づいた男は

いたたまれなくなったのか、そそくさと車両を変えたとのこと。

 

現代だからなのか・・昔だからなのか・・

日本だからなのか・・イギリスだからなのか・・

どうなんでしょうかねえ・・・

 

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

感謝と食卓

昨晩の食卓での会話。

 

スナップエンドウをフィーチャリングした野菜炒めを食べて。

娘「これなんかヘンな味」

カミさん「そうかな?なんかヘンなもの入れたかな?」

娘「食べたくない・・・」

竹の子のお吸い物を食べて。

息子「これいらん」

カミさん「(まあ口に合わなければしょうがないかな・・・)」

 

そこで私がお父さんの訓辞。

 

「あのな、娘・息子(←名前で呼んでますけどね)」

「お食事できることに感謝せなあかんねんで」

「当たり前のようにご飯が出てきて、当たり前のようにあれいらん、これいらん言うてるけどな」

「おかあさんが毎日作ってくれてること、わかってる?」

「こんな美味しいおだしのお汁、なかなか飲まれへんねんで」

「毎日お母さんがおだしちゃんととってくれてるんやで。毎日毎日大変なんやで」

「味付けもメニューも毎日違うようになるように、気ぃつかってるんやで」

「だいたいこのスナップエンドウもな」

「作った人・運ぶ人が居らんかったらどうなる思う?」

「自分でつくらな食べられへんねんで」

「お米もピーマンも竹の子もお魚もみーんなそやで」

「みんなにありがとうって思いながら食べへんかったらバチ当たるで」

「わかったら味わってしっかり食べ」

 

子供達はうなずきながら聞いてくれました。僕の話を聞いたあと、残さずきっちり食べてくれました。ええ子達や。素直にスクスク育ってほしいと思います。

 

ただ・・・

子供達が・・・

僕 が ト マ ト を 食 べ な い と い う 矛 盾

にいつ気づくか・・・

 

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (4)

対策に対する対策不足

ただいま神戸から戻ってまいりました。

ガンバ大阪はJ1第7節ヴィッセル神戸戦に3-1で敗戦しました。

めっちゃ疲れたー。体力的にも、精神的にも。

ちょっとガンバのサッカーについて思うことを書きます。興味のない方は読み飛ばしてくださいね。

 

ヴィッセル神戸に限らず、Jリーグのチームのガンバ対策ははっきりしています。

ガンバの強みである中盤にたくさん選手を配置して、ガンバのボール回しを寸断させる。ガンバが得意なはずのボール回しも、過密日程の中で精度を欠きミスが出る。そこを狙ってボールを奪い速攻勝負する。

攻撃のキーマン・遠藤選手にマークを張りつけて、自由にプレーさせないようにする。

ガンバより力があると自負するチームならともかく、だいたいのチームはガンバにガンバのサッカーをさせないことをプランして試合に入ります。

 

対するガンバは、「ガンバのサッカーを貫く」ことに意識が行き過ぎ。

攻撃を旨としてチーム作りをするのはいい。相手チームに対する調査をして試合に臨んでいるとは思う。

だけど、相手がしてくる「ガンバ対策に対する対策の不足」が、Jリーグで結果が出せてない要因であることは疑いないと。

クラブの方向性やチーム作りといった戦略はいいとして、一試合ごとの戦術に関しては依然物足りない。

過密日程にしろ対戦順にしろ、急に決まったわけではないのだから、根性気合いは確かに必要だけれど、それ以前のコントロールを西野監督には求めたいですね。

 

水曜には中2日でFC東京戦。体力的に厳しい日程であることは重々承知しつつも、いろいろな面できっちり立て直してもらいたいです。

 

soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (0)

今からヴィッセル神戸戦に行ってきます!

今日は、ヴィッセル神戸対ガンバ大阪戦がホームズスタジアム神戸にておこなわれます。

近場のアウェーゲームということで、ガンバって応援してこようと思います。

ホムスタはサッカー専用スタジアムなので、正直万博とは臨場感が違います。そのあたりも楽しんできたいと思います。

NHK大阪とNHK神戸で14時より生中継がありますので、是非ごらん頂ければ。

では行ってきます!

フォルツァ!ガンバ!

soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (0)

秀逸なコピペ 「なにそれこわいシリーズ・警官とぼくの会話」

ネットサーフィンで拾ってきました。スルメのように味わい深い作品です。

 

警官「寄生虫なので、できれば引き返して最初の信号を右に行って下さい」

ぼく「えっ」

警官「寄生虫ですから、引き返してください」

ぼく「なにそれひどい」

警官「えっ」

ぼく「ぼくが寄生虫ってことですか」

警官「寄生してるのは警察ですよ。寄生してるので重体なんです」

ぼく「えっ」

警官「えっ」

ぼく「だれが重体ですか」

警官「誰というか、まぁここを通った人全員ですかね」

ぼく「あなたも僕に寄生しますか」

警官「えーとね、あのですね、この先でトラックが横転して積荷が産卵したんですよ」

ぼく「えっ」

警官「つまり事故ですね」

ぼく「何が産卵したんですか」

警官「精肉業者のトラックで、冷凍された肉が産卵したみたいです」

ぼく「なにそれやばい」

警官「ええ」

ぼく「重体の人は大丈夫ですか」

警官「えっと、まぁ寄生虫とはいえゆっくりと動いてはいますから」

ぼく「なにそれこわい」

警官「えっ」

ぼく「えっ」

警官「とにかく、先ほどから警察が現場の方で超刺してますから」

ぼく「なにそれもこわい」

警官「えっ」

ぼく「えっ」

 

おもしろすぎる(笑)作った人天才(笑)

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

雨上がり

午前の強い雨が、予報通り午後4時にやみました。

最近の天気予報はすごいですね。精度がたかい。

昼からの訪問治療が終わったとたんに雨がやむのですから、僕の雨男ぶりもなかなかのものです。

(´・ω・`)

 

さて今日はその訪問治療の話でも。

以前、患者さんに「お昼休みはお昼寝なさるんですか?」と聞かれたことがありますが、そんなことはありません。働いています

ウチの先生達とともに、訪問治療に出ています。

 

すこし訪問治療の概要をご説明しておきます。

当院ではお昼休みの時間(午後1時~5時)の間に、歩行がむずかしく通院ができない患者さん宅に、訪問鍼灸治療・訪問リハビリマッサージにお伺いしています。

リハビリマッサージ治療では、筋麻痺や関節拘縮の症状がある歩行困難の方に対して、マッサージ・関節可動域運動・歩行訓練などをおこなっています。

鍼灸治療では、保険適用疾患の方で、歩行困難の方に鍼灸治療をおこなっています。保険適用疾患とは、神経痛・リウマチ・頚腕症候群・五十肩・腰痛症・頚部捻挫後遺症です。

訪問鍼灸・マッサージどちらとも、お医者さんの同意書が必要になります。書類は当院にありますので、ご興味のある方はお問い合わせ下さい。

 

で、訪問にはスクーターを使ってまわっています。なるべく時間にきっちりまわるためと、駐車スペースに悩まないためです。

もちろん、雨の日は、カッパです。カッパを着るとぬれないので雨でも平気、大丈夫です。

今日「天気悪いのにわざわざスミマセン」とおっしゃってくださる方がいらっしゃいました。

「雨が降らなきゃ干上がりますから」こうお返事させていただきました。

 

僕たちを待ってくださっている患者さんがいらっしゃる限り、雨が降ろうが槍が降ろうが頑張ろうと思います。

 

でも、やっぱり、雨よりお天気のほうがいいです。

嗚呼、天気の神様・・・世紀の雨男に神のご加護のあらんことを。

 

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

コラーゲンの話

今日は昨今話題のコラーゲンのお話。

コラーゲンは、身体を構成する「タンパク質」の一種で、皮膚・骨・軟骨・靱帯・血管など、いろんな器官をかたちづくる材料となります。

で、世の中にはコラーゲン配合の化粧品や栄養補助食品が、たくさん出回ってるわけですね。インターネットで検索してもナンボでも出てきます。

と こ ろ が 。

コラーゲンという物質は、ビタミンCとアミノ酸を原料にして、遺伝子の命令で体内で作られるものなんですね。

いいかえると、いくらコラーゲンを外部から摂っても身体の成分にはなりません。保湿などの効果はありますけどね。

コラーゲンを体内で増やすには、原料になるビタミンCをしっかり摂る方がよっぽど役にたちます。ビタミンCは水溶性ビタミンなので、たくさん摂っても不必要な分はおしっこから排泄されるので、たくさん食べても心配ないです。

遺伝子から合成されるタンパク質なので、バランス良く日常の食生活をおこなっていれば、栄養的には問題ないと思います。一人暮らしなどの方で、食生活のバランスがとりにくい方は、ビタミンCを補助的に摂った方がいい場合もあると思います。

それよりも身体の循環を保っていかないと、いくら原料をそろえても、身体づくりに利用できないことになります。

というわけで、循環の維持・改善には鍼灸治療です!やっぱりこの結論(笑)あいかわらずの手前味噌で申し訳ないです o(_ _)oペコッ

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (2)

何事もほどほどが肝要

草なぎ君は酒を飲んで、全裸で公園でほたえてたところをタイホとか。

罪の軽重はともかくとしても、しばらく禁酒生活になるでしょうね・・・

 

酒も飲み過ぎたら、迷惑をかけたり肝臓を壊したりして、禁酒しなければならなくなる。

甘いものも食べすぎたら、糖尿病になったり高脂血症になったりして、甘いものはおろか食べ物全般を管理しなければならなくなる。

どちらもほどほどにしておけば、人生と共に永く楽しむことができる。

何事もほどほどが肝要、ということですね・・・。

 

当たり前と思っていることが、実は当たり前じゃない。

食事ができること、お酒が飲めること。仕事ができること、生きていること。

日々の暮らしに喜びを感じ、感謝をしつつ生活していれば、そんなに極端なことにはならないんじゃないかと思っておりますが。

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

国会中継を中断するほどの大ニュース

当院では診療中NHK-AMを流しっぱなしにしています。

いつもはラジオビタミンの時間ですが、今日は国会中継。

さきほど国会中継を中断しての臨時ニュース。

草 な ぎ 君 タ イ ホ ||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||

なにしたんや・・・

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

♪ お花が笑った ♪

090422__2 

当院の玄関先にあるプランターのお花がきれいに咲いています。

当院とヘルパーステーションやまびこのスタッフがお花の世話を頑張ってくれています。

当院の前の通りは「京街道」といって、昔の街道筋です。かつてはこの辺りから枚方公園駅にかけて「枚方宿」だったとのこと。当院のある「枚方市新町」は、枚方市駅の南西側と違って、今はあまり古い建物は残っていませんが、通りを東に行くと「東見附」という宿場街の端になり、小野さんという町家の建物が残っています。(枚方市の「枚方宿」のページはこちら

今は京阪本線と旧国道に挟まれたカラー舗装の地味な道ですけど、患者さんのみならず、通勤・通学あるいはお散歩をされる方々に、少しでも和んでいただけるような街の雰囲気作りができればと思っています。

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

湿気の影響 指先に・ふくらはぎに

昨日は結構な雨rainでしたね。

みなさんは雨が近づいたときに、身体になにか変化が現れますか?

僕は指先の湿気が少なくなって、指が滑るようになります。

鍼治療をするときに「鍼管」というものに、針を片手でクルッと入れるんですが(これを片手挿管といいます)、指先が滑って困ります。若い頃はよく鍼管を落としそうになりました。今も油断するとちょいとヤバイ時もありますcoldsweats02

まあ最近主流の「使い捨て(ディスポ)針」の鍼管はプラスチックなのでまず落としませんけど、個人専用キープ鍼は昔からの金属鍼管を使うので、僕的に注意が必要ですね。あ、患者さんはどちらの針をつかっても、なんの注意も要りません(注意のしようがナイ)のでご安心下さいねhappy01

 

あと、僕は密かに神経痛持ちなので、左ふくらはぎが微妙にシクシクしますwobbly

なので犬の鼻並みに雨の近づくのがわかります。あんまり嬉しくないですが。

 

こんなとき鍼灸治療は良好なり。遠赤外線や干渉波治療器を併用するとさらに吉なり。お試しあれhappy01

これに関してはホンマに鍼灸師の子供に生まれて良かったなあって思いますわ・・・

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

ACLスリウィジャヤ戦勝利で予選勝ち抜け!

ガンバ大阪はACLスリウィジャヤ戦に3-0で勝ちました

インドネシアはパレンバンでおこなわれたACL第4戦。高温多湿の中、選手達はよく頑張ったと思います。西野監督の采配も、疲れている選手を上手く休ませつつ結果を残すという、今までになかった柔軟性をみせていて嬉しいやら驚くやら。

西野監督のマネジメントに学びつつ、僕も頑張っていこうかと。

・・・なにをどう頑張ればいいか誰か教えてください(`・ω・´)

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

パソコン壊れたとか、順位表つけたとか、今晩ガンバ試合とか、つれづれなるままに

昨日仕事中にカミさんからメール。

「パソコンが起動しない」

ウチのパソコンはPowerMacG4という、もう9年も前の古いタイプで、あまりの使いづらさのため3月に日本橋にパーツを探しに行ったぐらい年季の入ったヤツで。

で、ネットで吟味して、ロサンゼルスから通販airplaneで買ったパーツを投入して、ちょっと快適になって、たった2週間。

shock あ ま り に 早 す ぎ る shock

どよーんとした気分で帰宅し、修繕に取りかかります。最初はハードディスクが逝ってしまったかと思いましたが、要はアクセラレータというパソコンを高速化するパーツの相性が良くなかったということで。CPUを元に戻したらスピードは落ちましたが、とりあえずデータ消失もなく生き返りました。

で、使い途のないアクセラレータが取り残されましたとさ。

定額給付金をアテにしたMacG4高速化作戦  失 敗 。

 

気を取り直して。ブログの左下にJ1・J2リーグとJFL(国内3部)の順位が出るブログパーツをつけてみました。これは便利。ただ自分の応援するクラブ上位にいればいいんだけど、下位に低迷してると全く見たくなくなる諸刃の剣でもあるかと。

とはいえサッカーのサポーターは「不安と共に生きることを望んだ人種」なので、下位低迷なら言うに及ばず、仮にトップに立っていてもそれはそれで何故か不安を覚えるんですが。

点を取っても、トップに立っても、「次はやられるかも」という意識が常につきまとうスポーツ、それがサッカー。

 

で、もうガンバ大阪の試合がありまして。今晩日本時間21時より、ACLスリウィジャヤ戦がインドネシアでおこなわれます(BS朝日で生中継)。東南アジアらしく暑い・湿っぽいらしいですが、しっかり勝って決勝トーナメント進出を決めてもらいたいなと。

 

てゆか、カミさんからまたパソコン不具合メールが来ないかどうか不安をかかえながら仕事をするって楽しくねえ・・・ふぅ・・・。

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

「小児はり」のススメ④最終回 治療の流れ・回数・料金などについて

前回までのあらすじ

どんな症状に効くのでしょうか?
どんな方法で治療するのでしょうか?
どんな道具を使うのでしょうか?

今回は、治療の流れ・回数・料金などについてご案内させていただきます。

当院にご来院いただきましたら、まず問診をさせていただきます。問診にて問題点を把握しましたのち、治療室にお入りいただきます。
基本的に全身に刺激をしますので、お子さんにはオムツあるいは下着姿になっていただきます。治療は寝ていても抱っこでもできますから、お子さんにあわせてできるだけ負担のないように致します。

小児はり治療は、基本的に腹部から始まり、胸部・腕・脚という順番に施術します。その後、背中の施術をしてから最後に頭部に施術して終了です。しかしこれもお子さんの機嫌で順番が変わることがあります。要はお子さん次第です(笑)。

順調に(機嫌良く)治療できた場合、だいたい5分から10分ぐらいで一回の治療が終了します。これを基本的に3日間続けます。効果がみられなかったときや慢性疾患の場合は適宜治療を続けますが、だいたいの場合3日間で改善がみられることが多いです。そのあと一ヶ月ごとに3日間の治療をします。これを繰り返すことで強く成長していく身体づくりをおこないます。

そのため昔は、月初めの3日間は「小児はり」治療のお子さん達で、待合室がいっぱいだった頃もあったとのことです。今は少子化ということもありますし、「小児はり」の良さが、今の子育て世代の方々に伝わっていない現状もあるのかとも思います。少し残念なことです。

身体づくりを助けるという点では、大人の鍼灸治療も「小児はり」も変わりはありません。特に子供の時は、できるだけ薬を使わずに成長をした方がよいと思いますので、そのような観点でも小児はり治療は有効だと思います。もちろん小児ぜんそくのように、継続的な投薬が必要な疾患もありますから、投薬すべてを否定するものではありません。しかし、その「薬の量」を少しでも減らすことができれば、と考えて治療にあたらせていただいています。

というわけで、一応の最終回を迎えました「小児はり」シリーズですがいかがだったでしょうか。お子さんのいらっしゃる方はもちろん、お孫さんでも近所の方でも、お子さんのことでお困りの方がいらっしゃいましたら、「小児はり」のことを思い出していただきたいなと思います。治療料金は一回につき1500円(初診料なし)となっております。いつでもご相談をうけたまわりますので、お待ちしております。

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

奈良公園に行ってきました

というわけで午後からお弁当を持って、家族揃って奈良公園に行ってきました。

候補として淀川河川敷とか山田池公園とかがありましたが、上の息子が言った「鹿がみたい」この一言で行き先が決まりました。

公園に着いたのが13時過ぎで、さっそく広場でお弁当を食べました。そしたら周りの松の木からなにやら黄色い細かい物体が

ブ ハ ー ー ー ー ! ! !

そうです、マツ花粉が

ブ ハ ー ー ー ー ! ! !

・・・まあマツ花粉だったからか、たいしたことはありませんでしたが、ちょいとムズムズしました、はい。

そうこうしているうちに、鹿の群れが優雅にやって参りましたので写真をぱちり↓

Photo_2 

めっちゃかわいいlovely癒されましたhappy01

そのあと猿沢池で亀の大群をみました。まだ少し寒いので、ミシシッピアカミミガメばっかりでした。イシガメとかクサガメはほとんどまだ出てきてなかったです。あ、ミシシッピアカミミガメというのは、ミドリガメが大きくなったものです。だけど大人はぜんぜん緑じゃない。むしろミドリガメが緑色なのは本当に小さいときだけなんです。きっと気づかずに飼いはじめて、大きくなるにつれてあまりの変貌具合にびっくりした子供達および保護者の方々が、世間にたくさんいらっしゃるのではないかと推察いたしておる次第です。

で、そのあと奈良の大仏様をみて、子供達に柱の穴をくぐらせて帰って参りました。

普段運動不足のところに結構歩きましたので、正直疲れた・・・でも家族で楽しく休日を過ごせて良かったですhappy01

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

いい天気!

今日は久々にゆっくりできる日曜日になりました。

お昼から子供達と公園かどこかに出かけようと思います。

どこにいこうかなあhappy01

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

竹の子をいただきました

Photo 今日のお昼に、患者さんから、竹の子と蜜柑をいただきました。わざわざ持ってきていただいて、いつもすみません。

スタッフみんなで分けさせていただいたあと、当社介護部門「やまびこ」での食材として出させていただこうと考えています。

ごちそうになります o(_ _)oペコッ

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

モンテディオ山形戦 逆転勝ち!

ガンバ大阪はJリーグ第6節モンテディオ山形戦に2-1で勝利しました!

仕事を終わらせ、バイク走らせて万博に到着したのがハーフタイム。向かう途中に、何度携帯速報をみても0-0だったので、おそらく動きはないだろうと入場してみたら、前半ロスタイムにCKから決められて0-1で負けてるしsad

観戦仲間に聞いてみたら、前半の入りはよかったものの、時間が経つに従ってグダグダとか・・・。守備的に入ると言っていたモンテディオ山形・小林監督の術中にはまってるのか・・・で最後のイヤな時間に失点。なんだかちょっとなあ・・・という雰囲気でした。

でもまあ失点をみていない僕は、後半だけでも万博に来られたというだけでテンション上がってupましたので、いつも以上に気合いを入れて応援しました。今日のゴル裏はコールリードも応援の雰囲気もとても良く感じました。あとはガンバのゴールだけ。

そんななか後半26分、遠藤選手が細かいパス交換から抜け出して左サイドから左脚でゴール!ゴル裏歓喜。さらにもう一点取り、試合をひっくり返すべくさらに声援が高まります。

そしてその7分後、レアンドロ選手が右サイドにこぼれてきたボールをこれまた左脚でゴール!逆転!ゴル裏狂喜乱舞。どんどん大きくなる声援。雰囲気は最高潮happy02

そして終盤、山形のフリーキックをしのぎ、見事久々の勝利を手中に収めました。いやー最高ですね。特に守備的にきていた相手を崩して点が取れたことは、本当に成果がでたなあと思います。

遠藤最高。レアンドロ最高。ガンバ最高。ゴル裏最高。みんなありがとう。これからもよろしくhappy01

soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (0)

イチローさんは全然悪くないんだけどさ

「日米通算○○安打達成」ってなにか意味あるのかな?

 

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

じんましん出現

先日の雨降りからこちら、少し肌寒い感じですが皆さん体調はいかがでしょうか?

昨日夕食を食べたあとのことです。なんだか首やら脇やら痒い・・・鼠径部(お股)周りも痒い・・・。

久々にじんましんが出ましたsad

髪が伸びてジェルをつけるようになってからは、アトピーは比較的良くなっていたのですが、ここでまさかのじんましん。僕の場合、疲れがたまったところに動物性タンパクを摂取すると出てくることが多いのですが、ついうっかり「玉子かけご飯」食べたんですよね・・・。美味しかったけど、油断してた・・・。

痒いのを我慢してひと晩寝たら一応治ってましたので、これから僕も体調管理を心がけたいと思います。

まずは今晩万博にサッカーを観に行ってストレス発散!してきたいと思います。とはいっても仕事が終わってから向かうので、どれだけ頑張っても後半開始に間に合うかどうかですけれど。

え?早く帰って寝たほうがいい?

まあそれはそれということで ( ̄ー ̄)ニヤリ

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

明日モンテディオ山形戦!

明日金曜日19時30分より、万博記念競技場にてガンバ大阪対モンテディオ山形戦がおこなわれます。

前回の大宮アルディージャ戦では、ダメダメ真っ暗闇な前半と、光明が見えた後半という二つの顔をみせてくれたガンバ。明日どちらのガンバをみせてくれるのか不安と期待が綯い交ぜになっています。

対するモンテディオ山形。今期J1に初昇格してきましたが、現在勝ち点10で堂々の2位につけています(ガンバは勝ち点7で8位)。かつてセレッソ大阪(J2)を率い、西野監督と丁々発止のやりとりを繰り広げた愛すべき敵キャラ小林監督(コバちゃん)と、これまたセレッソ大阪(J2)にいた古橋選手がコバちゃんを慕って今期より加入し、さらに素晴らしいサッカーを展開しているとの噂のモンテディオ山形。

・・・これぐらいしか知らないんすよね。ということは全く知らないに等しい・・・一昨年の天皇杯で、ガンバ守備陣をチンチンにして右サイドから超絶クロスを入れまくった佐々木選手を、ガンバが引き抜いて貴重な戦力となっているのはガンバサポ的に周知の事実としても(知らない人もいるか)、佐々木選手が抜けてもJ1に昇格してくるという力強いチームの骨格作りができているからこそ、今期の快進撃ができているのだと思います。

俺達ガンバのサッカーを貫くための適正なポジショニングと、気合いの注入が待たれるところです。火曜日にはインドネシア遠征が控えています。いい気分で飛び立てるような結果を残すために、この一試合に全力を出し切ってもらいたいと思います。

フォルツァ!ガンバ!

soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (0)

【家族の】 ウチの亀さん 【一員】

ただいま連載中の「小児はり」シリーズですが、記事を鋭意作成・推敲中ですcoldsweats01今週末あたりにはなんとかアップしたいと思いますので、しばしのお待ちをお願い申し上げます。

o(_ _)oペコリ

というわけで、今日はうちの亀さんのご紹介をさせていただこうかと。

090415_

名前は「かめか」といいます。娘が名付けました。種類はクサガメです。オスかメスかはわかりません(笑)。しかし「かめか」ならオスでもメスでもどっちでもいけるから、というようなことを娘が名付けるときに言ってました。子供なりに考えてますね。

かめかは去年の夏、義父に交野の農業疎水でとっ捕まえられてウチにやってきました。最初義父は、子供達にみせたら野生にかえそうと思っていたらしいのですが、私にみつかったのが運の尽き(笑)。強制的に家族の一員に組み入れられました。

ウチにきたときは甲長5cmたらずでしたが、今では7cm弱ぐらいになっています。冬眠させずに部屋飼いしてましたから、さらにスクスクと育っております。

60cm水槽で、なるべくストレスのないように、かめかに「野生の方がよかったなあ・・・」とか思われないように、飼っていこうと思っています。うまく飼えば30年ぐらい生きるらしいので、残りのローン返済と競争だ!とか訳のわからないことをいいつつ、仲良くやっていこうと思いますhappy01

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

「小児はり」のススメ③ どんな道具を使うのでしょうか?

今日は久々の雨ですね。雨は花粉から解放させてくれるので、花粉症で悩んでる方はちょっとホッとする感じもしますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて今日は「小児はり」シリーズ3回目です。前回までの記事でどんな症状に効くのかどんな方法で治療するのかということについて書きました。今回は当院において「小児はり」で主に使う道具をご紹介します。

まずはバチ針(ばちばり)です↓

Photo

これで身体をこするように刺激をします。表面を優しくさするだけなので痛くなく、むしろ心地よくなります。大概の子供さんはこれで落ち着きます。

つぎはローラー針(ろーらーしん)です↓

Photo_2

コロコロと表面を転がし、皮膚を刺激し気の循環を促します。子供さんによっては少しこそばがる子もいます。

最後に鈴付き小児針(すずつきしょうにしん)です↓

Photo_3

先に5本の短い針がついていて、中にバネが入っています。バネの反動で弾むように皮膚表面を刺激します。これは少しチクチク感じるお子さんもいらっしゃいます。なのでごまかし用の鈴がついていて鈴の音で気を引くようにできています。が、ちょっと成長してくると、鈴の音を聞いただけで逃げようとする子もいます(笑)。とかく子供は正直です。

このほかにも「小児はり」用の道具はいくつか種類がありますが、基本的に当院ではこれらの道具を用いて「小児はり治療」をしています。

次回は、治療の流れや治療回数・頻度などについてお伝えしようと思います。

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

【祝】 グループホームやまびこ 【5周年】

昨日のことを少し書こうと思います。

今年5月にて、当社介護施設「グループホームやまびこ」(ブログはこちら)が5周年を迎えます。そこで、2ヶ月に一度おこなっている「家族会」とあわせて、5周年記念祝賀会を開催しました。

午前に式典をおこなったあと、ピアノ演奏会・合唱団のコーラス。出張ケータリングによる豪華な昼食料理を楽しんだあと、午後からはフラダンス・新舞踊「会津磐梯山」など、盛りだくさんの内容で盛大にとりおこなわれました。

僕は家族全員で出席させていただき、式典ではほねつぎ久保はり灸院副院長として、一言ご挨拶させていただきました。5周年という節目の時を迎えられたことを喜びつつ、これからもグループホームスタッフと力をあわせて、入居者様の健康維持向上に努めたいと思います。

次回は10周年かな?それまで皆が元気で暮らしていけますように。

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

【闇と光の敗戦】大宮アルディージャ戦【記事書き直しorz】

ガンバ大阪はJリーグ第5節大宮アルディージャ戦に2-3で敗戦しました。

で、今のガンバの問題点などを、気合い入れてかなりの長文を書いたのですが・・・さあアップしようと思ったら記事が丸ごと消えました。

⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

ほとんど真っ白になりつつも、気を取り直してもう一度書きます・・・

 

今日改めてわかったことは、橋本選手のサイドバックは遠藤選手の攻撃力をそぎ落としてしまう、ということです。

前線で全くキープできない前半、遠藤選手が攻撃に全く絡めませんでした。ボールは停滞し、スペースを作る動きもなく、プレスされてはボールを失う。橋本選手がサイドバックにいるため、遠藤選手が大きな動きができない。前線の個の力で突破できたような2005年に布陣ならともかく、今の布陣ではそれでは効果的な攻めができません。大宮にミスを突かれて2失点。

まったくもって闇の前半。

橋本選手が中盤に入った後半、遠藤選手が前目にあがり、タメができるようになりました。また縦横無尽に遠藤選手が動きまわり、スペースができたところに橋本選手が入っていく。これでボールが嘘のように回り始めます。そしてその流れでチョジェジン選手のヘディングで点を取り、さらに追いつこうとしたところで酷いミスが出て失点。終了間際にCKからレアンドロ選手がニアであわせて追い上げますが、結果的に最後のミスがこたえて敗戦となりました。

闇の中に光の見えた後半。

西野監督は、橋本選手をできればサイドバックで使いたくないという主旨の発言をしています。攻撃と守備のバランスを考えると、佐々木・安田が右サイドというのは難しい。守備力が圧倒的に難しい。今日の後半は大宮が守備的に引いてくれたのでそれなりに機能しましたけれど。先発では厳しいでしょうね・・・。

遠藤選手がガンバの攻撃の中心であることは疑いのないところです。しかし攻撃の中心に遠藤選手を据えるためにどうしたらいいのか・・・攻撃・守備・バランス・・・なにを主眼において編成を組み立てるのか・・・。

金曜日のモンテディオ山形戦、その後のACLスリウィジャヤ戦に向けて、どのようなプランを練ってくるのか。西野監督のマネジメント能力が試される連戦となりますね・・・

soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

 

ガンバってもう一度書いてみましたけど・・・なかなか同じようには書けないものですね・・・僕が悪いのならともかく・・・負けも凹みますけどさらに上乗せで凹みつつの投稿となりました・・・

| | コメント (0)

「小児はり」のススメ② どんな方法で治療するのでしょうか?

今日往診に走っていましたら、ウグイスの鳴きごえが聞こえてきました。時間に追われる中で、ちょっとほっこりした瞬間でした。

さて「小児はり」シリーズの2回目ですが、前回の記事ではどんな症状に効くのか、ということについて書きました。
今回は、「小児はり」がどういう方法で治療されるのかを書こうと思います。

「小児はり」は前回書いたようなかんむし夜泣き乳吐き小児ぜんそくなどの症状や、風邪引きやすい食欲がないなどの傾向があるお子さんに対して、「全身をやさしくさする」のを基本にした「接触針」を用います。大人向けのように体内に針を刺すことはありません。ですから、痛みを感じることはほとんどありません。

またお子さんの場合、一点だけに針を刺すわけではありませんから、特定の経穴(ツボ)に対して治療するよりも、身体全体の気の流れを重視して治療する場合がほとんどです。もちろん子供の経穴を使う治療法もありますが、当院ではあまりおこないません。

実際とても気持ちがいいですよ。初めて治療するお子さん達、特に1歳半を過ぎた頃からは私達の白衣を見ると「予防注射」を想像するので、最初はとても怖がるのですが、いざ「小児はり」を始めると大概おとなしくなります。良くも悪くも子供は正直ですね。

どんな治療なのかを、ご両親や保護者の方に子ども用の針をお見せして、実際に「小児はり治療」を体験していただくこともできますので、ご興味のある方は是非お問い合わせください。

というわけで、次回はどんな種類の針をつかうのか、ということなどを写真を交えてお伝えしようと思います。

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

「小児はり」のススメ① どんな症状に効くのでしょうか?

昨日・今日ととても暑い日が続きますね。湿気がないからまだいいですけど、寒暖の差が少しつらいですね。体調に充分気をつけましょう!

さて、火曜から1才3ヶ月のお子さんが「小児はり」の治療にきてくれていますので、これから数回にわけて「小児はり」のことについて書こうと思います。

かんむし」「夜泣き」「乳吐き」のお子さんが多く来られますので、まずはこれらのことについて少し説明しておきましょう。これらはみんな乳幼児のころに特有の症状です。
かんむし」は、ギャーギャーとかキーキーとかの甲高い声を出したりするのが特徴です。とても良く効くので、小児はりのことを「虫きり」といったりします。
夜泣き」は字のとおり夜に泣くのですが、寝たと思ったらすぐ泣き始めたり、一度寝ても決まって同じ時間に起きて泣いたりします。
乳吐き」もそのままなのですが、特徴としては飲んだらすぐ吐いてしまい、なかなかお腹がいっぱいにならなくて何回もお乳をほしがるので、親子共々とても疲れてしまいます。

もちろん上記の症状だけではなくて、風邪を引きやすいとか、あまり食欲がないお乳を飲まない)とか小児ぜんそくなどの、色々な症状に対して治療することができます。お薬をだすわけではありませんから、とくに病名をつけられなくても治療できるのが「小児はり」のみならず、鍼灸治療全般における特徴です。

というわけで今日はここまで。次回はどんな方法で治療するのか、ということなどをお伝えしようと思います。

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (2)

五月人形を飾りました

090409_08270001_3

先日、栄子先生(当院HPのスタッフ紹介のページはこちら)がかわいい五月人形を手に入れましたので、当院の玄関に飾っています。

写真では上手く写せていませんが、兜の前にあるちっちゃなチマキがとっても可愛いです。ご来院いただいた折りに、手にとってごらん頂ければと思います。

爽やかで湿気の少ない気候で、とても気持ちいいですね。気温が上がっても冷気は依然として残っていますから、冷えすぎないように身体を温めて外に出かけたいですね。

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

ACLスリウィジャヤ戦に勝ちました!

我がガンバ大阪は、AFCチャンピオンズリーグ第3戦スリウィジャヤ戦に5-0で勝ちました!たったいま観戦から帰ってきたところでまだ録画はみてませんけど、感想を書き込むことにします。

完封したディフェンス陣は良かったです。何回か危ない場面はあったものの、向こうの攻撃力がそれほどでもなかったのもあり、しっかり守りきりました。特に久しぶりに先発出場した中澤選手が、ことごとくハイボールに競り勝っていたため、安心してみていられました。

攻撃陣も頑張りました。レアンドロ選手の2得点と、山口選手のヘディングシュートは見事の一言でした。しかし後半から途中出場してきた播戸・山崎の両選手が数多の決定機を決めていれば、もっと点差が開いていたと思います。

スリウィジャヤのガンバの中盤に対するプレッシャーが少なかったこともあり、ボールは回せていました。まあJリーグで、あれほど自由にさせてくれるチームはありませんから、大勝に浮かれず気を引き締めて、次の試合に向けて準備してほしいと思います。

特に播戸選手。猛省して励んでもらいたいです。あれだけドフリーを外し続けると本当に出番が来なくなるよ・・・

soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (0)

【サッカー】スリウィジャヤ情報【じゃないけど】

少しスリウィジャヤについて調べてみました。で見つけたのがこの世界史対照年表↓

で、下の方がアジアなのでみてみると・・・

Photo_18

(画像クリックでちょっと大きくなります)  

すごい!歴史古い!!5世紀から13世紀とか・・・奈良時代より以前からあった王朝とか・・・

こんな相手クラブと試合が出来るのだからアジアの闘いはおもしろいね。やめられんね。やみつきになります。播戸ありがとう。君の天皇杯決勝ゴールのおかげで今年のACLがあるのだから。

とはいえ、紀元前1世紀から連綿と続く「日本」も相当なもんですね・・・

soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (0)

明日ACL第3戦 スリウィジャヤ戦!

明日19時より、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)第3戦スリウィジャヤ(インドネシア)戦が、万博記念競技場にて行われます。(スリウィジャヤ公式HPはこちら。ただしガンバ戦の情報は今のところないみたいです)

ACLでは2戦2勝と結果を残しているガンバ。しかしJリーグではなかなか結果を残せずにいます。直近のサンフレッチェ広島戦では、2週間のインターバルがあったにもかかわらず、走らないのか走れないのか、本当に精彩を欠いた試合をしてしまいました。

コンビネーションの確立という意味では、ベストメンバーでできるだけ長い時間試合してほしい気持ちもありますし、コンディションの維持やサブメンバーのモチベーション維持向上という意味では、先発メンバーを入れ替えてほしいという気持ちもあります。

しかしいずれにしても、先発・サブ・ベンチ外を問わず「闘う気持ち」を表に出していかないと、どんな相手にも勝つことはできないと思います。今年の正月の天皇杯決勝のときの集中力を今一度思い出してもらいたい。今年からトップチームに昇格した實好コーチが、ガンバで現役だったときの座右の銘「集中力は超能力」を胸に刻んで試合に臨んでもらいたい。そう願っています。

これまでは、ガンバのサッカーをすれば結果が出ると言ってきました。しかし、そのガンバのサッカーをするという「強い気持ち」を忘れてはいけない。僕たちは強い気持ちを持ってサポートします。選手達と共に闘えることを楽しみにしています。

明日、僕は万博に応援に行く予定です。またBS朝日にて18:55より生中継があります。お時間のある方はごらん頂ければと思います。

フォルツァ!ガンバ!

soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (0)

1000アクセス感謝&花冷えにご用心

先週土曜日におかげさまで1000アクセスを超えました。先日始まったばかりの小さなブログですが、ご訪問いただく皆さんが励みとなり日々の更新につながっています。これからもよろしくお願いします。

で、桜が綺麗な時分には「花冷え」という時期がありまして、洋服が春物になるのにもかかわらず意外に冷気が漂います。筋肉・腱の柔軟性が低下して、腰痛・神経痛・膝関節痛などが出やすくなります。かくいう僕も左肘関節痛と左脚の神経痛を抱えていますので、今の時期は要注意の時期となります。5月の五月晴れはカラッとしていていいのですが、6月にはまた本物(?)の梅雨がやってきますから、また痛みとの闘いが・・・。

で、やっぱり僕の体調管理も鍼灸治療です。幸い当院には先生達がたくさんいますので、暇を見つけては実習と称して治療にあたらせています←鬼上司(笑)

早めの治療が、その後の生活の質を決定します。何かあれば当院までぜひご相談下さいますようお待ち申し上げております。

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

夜桜お七(ちょっと写真を大きくしました)

090405_19090001_2  というわけで子供達に本を買ってやったあとにスシローで寿司を食べて、それから枚方市長尾のゴルフアベニューに夜桜を観に行きました。

このゴルフアベニューの桜は、毎年家族揃って観に行ってるのですが、今日はまだ6~7分咲きぐらいでした。それでもライトアップされていて本当にとても綺麗でした。

これから一週間はいろんなところで桜が楽しめそうですね。平和を祈念しつつ花の美しさを愛でたいと思います。

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

大阪府鍼灸師会 河北支部役員会

今日は日曜だったのですが、午前中会議があったので出かけてきました。

僕が所属している大阪府鍼灸師会河北支部は、枚方・寝屋川・門真の先生方がメンバーとなってます。僕は6年前より支部役員をしていて、一昨年より庶務を担当しています。まあ支部役員といっても庶務担当なのでそんなに忙しくはありませんが、支部長や本会理事の先生方はとても忙しくなさっています。

今日は5月にある支部総会の議案と会計監査をしてきました。会議に行く前は「めんどくさいなあ」と思うのですが、行くといろいろな情報が得られるので、やっぱりこういう活動も大事だなといつも思うんです。でもチョトめんどくさいsmile

せっかくの日曜が半日になってしまうのですが、それも家族の協力があってこそだと思います。今から昼ごはんを食べて、子供達と本を買いに行こうと思います。ついでにどこかでゆっくり桜が観られたらいいのですが。

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

ガンバ 今季初引き分け

ガンバ大阪J1第4節サンフレッチェ広島戦は2-2の引き分けでした。

今仕事から帰ってきたところで試合は観れていないのですが、あまり内容が良くなかった模様。サンフレッチェ広島の良さの方が目立っていたようで、西野監督のコメントもさえません。

2週間空いた中でJ再開のスタート。これからハードな日程が続く中、いいスタートが切れればと準備してのぞんだが、うちのストロングポイントを消されている時間帯が長かった。ピンチも多く、勝敗はどちらに転んでもおかしくないゲーム。ポゼッションも上回れなかった。ガンバのディフェンスも一歩、半歩が遅れたディフェンスで後手に回っていた。うちがうまくいかないというより、広島のボールの動かし方、テンポがうちより良かった。

来週8日の水曜日にはアジアチャンピオンズリーグ第3戦・スリウィジャヤ(インドネシア)戦が控えています。ダメだったところは修正しつつ、次に切り替えて準備してもらいたいです。

・・・勝てなかったことも残念ですけど、ホーム万博で試合してるのにサポート出来ないというのは悔しいですねえ・・・今度のスリウィジャヤ戦では今日の分も応援したいと思います。

soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (0)

明日サンフレッチェ広島戦!

明日13時より万博記念競技場にて、J1第4節ガンバ大阪対サンフレッチェ広島の試合が行われます。

先週末に日本代表の試合があり、また他のJクラブが出場しているナビスコカップ予選が、アジアチャンピオンズリーグ出場のため免除されている関係で、2週間もの長きにわたり試合がなかった我がガンバ大阪。怪我を抱えていた中盤の底の守護聖人・明神選手が復帰してくるため、ガンバが誇るポリバレント(超有能便利系)選手である、知性のダイナモ・橋本選手(日本代表)が右サイドバックに起用されるという情報も伝え聞きます。他の選手達のコンディションも上がってきているようですし、とても楽しみです。

対するサンフレッチェ広島。昨年J2に降格したものの圧倒的な強さで勝ちまくり、1年でしっかりJ1に復帰してきました。パスつながりーの・フォワード決定力ありーの・堅守誇りーのという、どうして降格していたのかわからないチームです。正直、強敵です。

しかしながら、ガンバ・広島の双方ともプレイングタイムが長く、あまり止まらない試合運びをするので、互いに特徴を前面に押し出した好ゲームが観られるのではないかと思います。いちサッカーファンとしては、これもまた楽しみです。

・・・が、僕は昼から往診に出るので、残念ながら地元万博での試合にもかかわらず観に行くことが出来ません。往診の合間に携帯速報を確認しつつ、万博方面に勝利の念を送りたいと思っています。

相手がどこであれ、ガンバの選手達には自分たちのサッカーを貫いてもらいたいと思います。やり通せば結果は自ずとついてくると思います。

フォルツァ!ガンバ!

soccerほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁soccer

| | コメント (2)

グループホームやまびこブログのリンクを追加しました

当ブログに遅れること一ヶ月、当社介護部門グループホームやまびこのブログがスタートしましたので、右サイドバーにリンクを追加しました。向こうは複数の職員が記事を書くことになるはずですので、バラエティ豊かに展開されることが期待されます。

僕も負けずに更新頑張ります!

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

早くもマスク後日談

昨日のブログでマスク装着を解禁したことを報告させていただきましたが、そんななかO倉先生がマスクを外しません・・・なので、耳鍼療法で花粉症対策をすることにしました。ていうか、目の前で患者さんに花粉症で耳鍼治療してるんだから言えばいいのに、と思うんですが・・・こういうことは意外に言いにくいものなのでしょうか。

まあなにはともあれ、少しでも早くマスクが外せるように治療していこうと思います。

・・・あれ?マスク装着解禁、てことは、これからはマスクしてもいいよ、って指導してることになりますね・・・完全に逆だ・・・正しくはマスクを外すのを解禁、ですね・・・

ニホンーゴ・トッテーモ・ムズカシーイデースネー il||li _| ̄|○ il||li

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (2)

マスク

年度が替わったのを機に、自分に正直になり決して嘘をつかずに生きていく決意をしました久保ですこんにちわ(あいさつ)

ま、それはさておき。今日から4月になったので、スタッフのマスク装着を解禁することにしました。当院では一昨年から、冬の間マスクをして業務に臨んでいます。特定多数の患者さん・利用者さんとふれあう仕事なので、多種多様な菌・ウイルスを頂かない・差し上げないという信念のもとで、鍼灸治療に当たらせていただいております。

とはいえ、4年前にウチの娘がインフルエンザで入院したのは4月に入ってからでしたから、まだまだ気を抜かないように体調には気をつけたいと思います。朝晩の冷えも未だ残っていますので、皆様も体調管理に気をつけてくださいね。

・・・などといいつつ花粉症でまたマスクしたりして

○|_| ̄ =3 ズコー

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »