« 開幕戦勝利! | トップページ | 枚方市高齢者はり等の施術事業(敬老月間)が通年に! »

膝を痛めている人の気持ちが少しわかりました

昨日少し不用意なことをしてしまい、左膝を痛めてしまいました。

幸いたいしたことはなく、少し膝が腫れ曲がりにくい程度で済んでいるのですが、日常生活に若干の不便を強いられています。床からの立ち上がり・浴槽の出入りなどがしにくく、今のところしゃがむことがまだ出来ません。

私は自宅では、椅子よりも床の上で日々の暮らしを送ることが多いので、畳での生活になれている方が、膝を痛めてしまった場合の生活のしにくさが少し解った気がします。

自己管理を大事にしつつ、患者さんの苦労を少しでも把握できるように頑張っていきたいと思います。で、こういうときに限って子供が膝の上に乗りたがるんですよねえwobbly

-ほねつぎ久保はり灸院・久保俊仁-

|

« 開幕戦勝利! | トップページ | 枚方市高齢者はり等の施術事業(敬老月間)が通年に! »

当院でのできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開幕戦勝利! | トップページ | 枚方市高齢者はり等の施術事業(敬老月間)が通年に! »